効果的な支援策

子どもの困った行動に悩んでいるママが、自分自身で解決できるようになる講座です。

よくある日常の困り事の原因から対処法まで、2,000名以上の発達障害の子どもたちをみてきた浜田悦子先生が、ママが家庭で取り入れやすいようにアレンジして伝える、本当に効く支援方法をまとめています。

この講座で学ぶこと

✓問題行動はなぜ起こるのか?

✓原因と感覚の過敏について

✓体験ワーク

✓事前対処と事後対処

✓絵カード基礎知識

✓事例検討(グループワーク)

質疑応答の時間もたっぷりとりながら、進んでいきます。

ご自宅でのお悩み、ぜひお話しくださいね!

講座を受けるとどうなる?

この講座を受けたみなさまからは下記のようなご感想をいただいています。

✓癇癪が減った!

✓自傷行為が減った!

✓他害が無くなった!

✓自分から謝ることができた!

✓子どもが自分で気持ちのコントロールができた!

✓問題行動を未然に防げた!

✓子どもの気持ちに寄り添えた!

 受講生の感想


とてもためになる、あっという間の3時間でした。中学生になったし、無関心でも良いかなと思っていたけど、ていねいに関わってあげる事の大切さを、再認識できた講座でした。(0期生)

ビデオで受講させていただきましたが、何回聞いても良いなあと思いました。ハッとする気づきが沢山ありました。

参加される方によってさまざまな症例があり、それぞれの対応をうかがえるのがよかったです。

支援のゴールが「将来に必要で将来につながる支援」と文章化されていたので、改めて支援の目標ができました。(ビデオ受講生)

今まで自分流でやっていたことが、効果のない支援だとわかったことはショックでしたが、知ることができて本当によかったと思います。
(0期生)

 

浜田先生からのメッセージ

こんにちは。おうち療育アドバイザー 浜田 悦子です。

わたしには、むすこが自閉症スペクトラムと診断された、むすこがいます。

3歳の時に診断を受け、今は小学3年生。
一般級に在籍しています。

3歳児健診で発達障害の可能性があると言われわたしの生活は全てがひっくり返りました。

毎日泣いてばかり、怒ってばかりの日々。

むすこもわたしも、よくもったな・・・と、今でも思います。

どん底まで落ちた後、発達支援センターの指導員になりました。

約2,000名のお子さんとご家族に接して学んだこと、たくさんの研修や講演会で学んだこと。

何より、むすこをはじめ発達障害の子どもたちに効果的だったことをまとめたのが、この講座です。

発達障害という聞いたこともない言葉に戸惑い、検索がやめられなかったあの頃。

学んでも学んでも何かが足りないと、学ぶことをやめられなかったあの頃。

苦しいのに、誰にも頼ることができずにひとりで頑張っていた、あの頃のわたしに、自信をもって伝えたい講座になりました。

現役のママだからわかること・伝わること

子どもが変わるとママの自信にもつながります。

子育てに、自信が持てるようになるのです。

もちろん、うまく行くことばかりじゃありません。

それは、講師であるわたしも失敗ばかりの子育てだったからとてもよくわかります。

アタマではわかっているけど、冷静に対応できない。

これは、自分の子‟なのに”…ではなくて、自分の子‟だから”

怒ると自己嫌悪の日々。
わたしとむすこに希望なんてあるのか?

自分から産まれた子どもなのに、うまく子育てができないわたしって・・・

わたしはずっとそんな風に思っていました。

でもね、いつまでもいじけてばかりじゃ何にも変わらないことを知りました。

最初から、完璧なママなんていません。

最初から、発達障害に詳しいママなんていません。

子どもの年齢が、ママになった年齢だもん。

でも、できることはたくさんある。

おうちで子どもを伸ばすことができるんだってことがわかりました。

この講座は、ママが苦しい時、子どもにうまく対応できなくてついイライラしてしまう時にも寄り添っていきます。

わたしがそうだったように、子どもを受け入れる前に、ママが受け入れてもらう経験がないとうまくいかないから。

だから、安心してお越しくださいね^^

講座費用

講座費用 ¥8,000(税別)
※会場受講のみテキスト付
受講方法 会場受講 又は ビデオ受講

※”子どもの発達アドバイザー”修了証をご希望の方は、3講座を受講後レポート提出

※ベーシック講座についてのよくある質問はこちらをご覧ください。