体験講座 募集スタート

小2LD 負の連鎖だったけど、オンデマンドで勉強して毎日が楽しくなりました。

こんにちは!

発達凸凹アカデミー 伊藤真穂です。

 

今回は、『子どもの発達アドバイザー講座』をオンデマンドで受講された方が、『効果的な支援策』で学んだことを実践して、どう変わったか?のレポートをご紹介します。

同じお悩みを持つママたちの励みになると嬉しいです。

受講前のお悩み

小学校2年生の男の子。

1年生の秋にLD(ディスレクシア)だと分かりました。

短期記憶も弱く、専門の病院に繋げたいのですが間口が狭く予約も取れず、専門的な対応は出来ていない状態です。

他には診断はついていませんが、ADHD傾向にあり、発達性協調運動障害が濃厚です。

宿題をやりたがらず、やっても適当に済ませ、注意すれば癇癪をおこして結局やらず親子でイライラの毎日です。

漢字は書く数を少なくしても書き順や鉛筆を正確に持って綺麗に書く…と、ハードルを低く設定したりしていますが、直しても直しても鉛筆はきちんと持てず、書き順も適当。書いてるだけで覚えていない。

書き直しさせると、泣いて鉛筆を折ったり、物に当たったりして機嫌を損ねて、習い事の時間まで引きずり行かない事もあり、負の連鎖状です。

 

効果的な支援策を学んでやってみたこと

事前対処

  • 鉛筆の持ち方は最初に一回だけ言って、その後は出来ていなくても言わない
  • 宿題中は、こちらも予定を書いたりと書く作業を同じ場でする。
  • 字が汚くても書き直ししなくてもいいから、どれが一番綺麗に書けたか順番つけようと提案。
  • 音読の代わりに、まず付箋に短いメッセージを書いて、読めて内容理解出来ていたら短い音読を促す。

事後対処

スモールステップで褒めてみる

気持ちが落ち着いてそうだったら、こちらも字を書いて見せながら

『これが一番バランス良く書けてるね!』
『これは左の部分が良い! 』

と、一部分でも良いところを言う。

 

気になる行動には反応しない

機嫌悪く殴り書きして返事もしないようなら、何も言わないで、こちらも作業をやめる。

全くやらない時には、声をかけない。

 

よく観察し本人に選ばせる

本人がノートに向かったり、こちらに寄って来た時には、どれやるの?と本人にやる事を聞く。

 

子どもの変化とやってみて感じたこと

『やりなさい!やりなさい!』と言って、お互いがイライラしているのだと分かりました。

本人には本人のペース、

取り掛かるタイミングというのがあり、

分から取り掛かれば、漢字の数があったとしても文句言いながらでもやる。

一部分でも誉めると『じゃあこれは上手い?』とか『これ上手くない?』と自ら進める。

癇癪おこしているときに何も言わずにいると、落ち着いたら自分からノートを開いたり、くっついて来たりして、その後はやったりする。

本人のペースでやらせる。
待つってことが必要なんだなと、感じました。

しかし、

待っていたら結局やらなかった!なんて日もあり、

習い事帰って来てからやろうか〜と提案してみたり、
臨機応変の必要性も感じました。

やるのもやらないのも、本人には理由があるんだなってこと。

どうしたいのか本人に話して貰い『今日は先にやりたくない気分。ちょっとこれしてから宿題する』とか、自分で決めてもらうのも良い流れになりました。

ご感想

オンデマンドで勉強させて頂き、本当に楽しいなと思いました。

”こんな対応したら、こんな反応が帰って来た! ”と、

自分では思いつかなかった対応とか、
とても勉強になり、

日が楽しくなりました。

タッチケアや食事療法なども始める良いきっかけになりましたし、息子たちとも良好な関係を続けられそうです!

このまま対応やケアを継続させ、きちんと観察して勉強続けようと思います。

 

講師 浜田悦子先生より

浜田悦子

とても丁寧にお子さんのことを観察されているなぁと感じました。
お子さんのことを理解したいと思っていても、お互いに余裕がないと、つい空回りしてしまいますよね。

レポートを読んで、事前対処も事後対処も、たくさんの視点をもって取り組んだことが伝わってきます。

どうしても、やらせよう、とか、うまくいかせようという結果に焦点を当てがちですが、そうではなくて、お子さんの観察と同時にママ自身の気持ちにも気付いたことが、とても素晴らしいと感じました。

臨機応変とは、時間にも心にも余裕がないとできません。

ですが、その臨機応変こそが、体調や天気に左右される発達障害の子どもたちに合った支援だと考えています。

それを、二週間という短い時間で習得されたことも、楽しいと思えるきっかけになったのかもしれませんね。

わたしもうれしくなっちゃいました^^

ありがとうございました。

 

オンデマンドで受けられる講座はこちら↓

子どもの発達アドバイザー ベーシック講座