インストラクター養成講座「効果的な支援策」のご感想

おうち療育アドバイザー 浜田悦子先生による

インストラクター養成講座「効果的な支援策」のご感想をまとめました。

こんな内容です
  • 問題行動はなぜ起こるのか?
  • 原因と感覚の過敏について
  • 聴覚、不器用さ、指示の仕方
  • 事前対処と事後対処
  • 不器用な子ども、体幹がしっかりしない子どもへ
  • 絵カード基礎知識

<2018年第1期生会場受講の皆さま>

自分の子どもだけのことでは、当てはまるもの、当てはまらないものがあるので、他の方の事例が聞けたことがとても参考になりました。自分もまだまだ悩み中だったりすることもありますが、寄り添って一緒に考えながら講座を開催していければ良いなあと思います。
本日はありがとうございました。
インストラクター養成講座という事で、“大丈夫かな、、、”と不安にも思っていましたが、講座を受け、あらためて内容理解を深めたい、不安に思っている他のママ達にも知ってもらいたい、という気持ちが大きくなりました。
自分の息子の問題のある行動がきっかけで受講しましたが、“問題行動”が問題ではなく、“縁ある行動”となった事、私も成長していきたいと思います。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
この講座を受けてみて、とても勉強になりました。そして今困っているママたちのためにインストラクターとして活動していきたい、自分の経験を活かして力になれたらいいなと思いました。
テキストもかわいかったです!
わかりやすく伝えていけるようになりたいです。
子どもが発達がゆっくりだなと気付いた時、なかなか相談できなかったり色々な情報が多すぎて悩んでしまう方も多いと思います。
家族の関係が悪くなってしまう事も多いと聞きます。
その子たちが安心して過ごせるよう、家族の支えとなり、少しでも話す事で気持ちがラクになれればと思います。
子どもたちに関わるボランティアもしているため、知識を身につけたくて参加しました。また講座を聞くことでたくさんの方々に理解してもらえたらいいと思います。
ありがとうございました。
盛り沢山の内容をありがとうございました。
まずは、講座としてわかりやすく“話す”ことに慣れるために場数をふまないと、と思いました。
又、悦子さんのように、ママの気持ちに寄り添って一緒により良いことを考えていけるインストラクターになれればと思います。
効果的な支援策だけど、やはり大切なことは、話を聞くことなんだなと実感しました。
ママたちの話をきく、共感したり寄り添うことで自分で解決できるんだと信じて、伝えていける側になりたいと思いました。
ありがとうございました!

今すぐ真似できる事例集 無料プレゼント

~毎日が楽しくなったママたちがやってみたこと~

ママたちは、いったい何をしたのでしょうか?

具体的な対策事例をご紹介します。真似できることは、たくさんあります。