インストラクター養成講座 3期生「子どもの発達と環境」3日目のご感想

女性と子どものメンタルコーチ 川手美香先生による、インストラクター養成講座「子どもの発達と環境」3日目が2020年11月1日(日)に行われました。

3日目は「自分を整える」がテーマで、ママのメンタルケアやインストラクターとしての土台づくりなどのお話がありました。

3日目の内容

  • 親という環境について
  • ストレス管理のための処方箋を作ろう
  • 発達と環境講座のまとめ
  • インストラクターとして知っておくといい事
    ①子どもとの距離感について
    ②子どもの自立をサポートするためにできること

参加者のご感想

最終日も素敵な内容の講座をありがとうございました。
親という環境について、ストレス管理、子どもの自立をサポートするために出来ることなど、私がこの講座を受講することにしてやっぱり良かったと思える内容でした。
その中でも特に、自分のストレス管理の考え方として、ストレスを感じるのは当たり前でそれを受け入れて自分自身に寄り添うというのがママ達の救いになると思いました。
そしてさらに、それが子どもの自立のサポートをスムーズにする事につながるというのは、希望になると思いました。

コーピングというものは初めて知りましたが、普段から無意識にやっている事もあったので取り組みやすそうだと思いました。
いつもイライラすること自体が悪い事だと思って、ただただ自分を責めていました。
でもそのイライラやモヤモヤにも私自身のさまざまな理由があり、それを逃す方法があるんだと思えるだけで安心しました。
つい子どものために!と必死になってしまうことが多いのですが、少し肩の力を抜いて自分に優しくなれたらいいなと思いました。

子どものためを思って、良かれと思って我慢してきたことが沢山あって、ストレスになり爆発していたがことに気がつきました。
環境って家の中や学校の空間のことを意味すると思ってきましたが、子どもの一番近くにいる母親も環境という話にドキッとしました。
ストレスを感じたら、切り替える、小出しにするとういうこと、とても響きました。
コーピングをリストにしておくことで、イライラして考える余裕がなくなってきた時に、すぐに実践することができていいなと思いました。

子どもとの距離感を絵で表すワークでは、いろいろ考えました。
息子は小学4年生。少しづつ反抗期もはじまって、心の距離を遠く感じることもあります。
どちらかというとついついわたしが距離を詰めすぎて、息子にとって快適ではないところに踏み込んでしまっている気がしました。
これからは子どもとの快適な距離感を保てるように、意識をもっと自分に向けていこうと思います。

3日間の講座を受けて、子どもの発達にとって、適切な環境を整えることが子どもの心の安心に繋がるのだということがよく理解できました。
また、コミュニケーションの取りづらい子にとって触れることで得られる効果は、思っていた以上に子どもの心や身体の発達をうながす役目を果たしているのだなと感じました。
そして、この講座で一番関心のあった「親という環境」について学べたことがとても良かったです。
物事をポジティブに捉えた方が良いとはよく聞いていましたが、コーピングという方法がある事は知らなかったのでとても参考になりました。
その先の”どんな気持になるか”まで考えることがポイントですね!

3日目の講座を受けて、「子どもの自立のサポート」が今の私に足りないことだと気づきました。
「これをやったら失敗するだろう」といつも先回りして、子どもが失敗しないための対応をやり過ぎていたように思います。
美香先生が話していた”おやつを選ぶ”にしても、「これは絶対食べないだろうな…」というものを持ってきたときに、「きっと食べないから他のにしよう」といって、子どもが選択することを奪っていたことを反省しました。
これからは子どもの選択を尊重するようにして、”失敗しても大丈夫”と温かく見守れる存在になっていきたいです。

3日目のゴールが「自分を整える」と聞いたとき、核心を突かれたような気がしました。
わたしの気持ちの余裕やメンタルの状態で、同じ内容でもイラっとするとき、平気で流せるときとあるのですが、わたしの状態で子どもを振り回していることをずっと気にしていました。
母なのに大人げないと思いながらも、気持ちのコントロールをどうしたらいいんだ?という葛藤を抱えていましたが、小出しにしていくことを意識すればいいのだと気付きました。
(中略)
親が自分自身の感情コントールやストレス管理をうまく処理できれば、子どもたちもそれを倣うこともできるだろうし、親は子どもの鏡なんだろうなと感じました。
わたしの課題は「自分を整える」ことだとつくづく感じたのですが、「効果的な支援策」から順に受講を重ねてきて、どの講座にも重なる部分があると思いました。

【無料体験】今すぐわかる!かんしゃくを無くす方法

  • 泣きわめく
  • 暴れる
  • ひっくり返る・・・etc

「大きくなれば、おさまるだろう・・」は勘違い。
二次障害にならないための正しい対処法が今すぐ学べる 発達凸凹アカデミーの無料体験講座

簡単なLINE友達追加だけで今すぐわかる!
↓↓↓↓

友だち追加