ベーシック講座「食事療法」のご感想

発達障害専門 管理栄養士 小林浩子先生によるベーシック講座「食事療法」(現在は”偏食と食事療法”)のご感想をまとめました。

こんな内容です
  • 発達障害の食事療法の効果とは?
  • 腸と脳の関係
  • 長くゆるく続ける食事療法のコツとは?

カゼインやグルテンの話を初めて聞いたので、びっくりしました。
食パンのグルテン含有量の高さにもおどろきました。
いかにふだん何も考えずにモノを口にしているかを考えるとおそろしくなりましたが、あぜらず、できるところから始めてみようと思います。
食事療法は一番興味のあるセミナーでしたので、期待して参加しました。グルテンフリー・カゼインフリーについては耳にしたことはあったのですが、体が脳に与える影響まで詳しく聞いたことはなかったのでびっくりさせていただきました。日本の伝統的な食事の良さに改めて気付かされていただき感謝です。日々の食事の中に少しずつでも取り入れていきたいと思いました。
今日の勉強会に参加させて頂いて、あらためて食事の大切さを実感することができました。
調理実習も楽しく、実際に自分で調理すると簡単で家でもできそうです。
来て良かったと思いました。今日学んだ事を取り入れ、すすんで行きます。
今回、出会えた方とのつながりを大事にしていき、毎日笑顔でいれたらいいなぁと思います。

今すぐ真似できる事例集 無料プレゼント

~毎日が楽しくなったママたちがやってみたこと~

ママたちは、いったい何をしたのでしょうか?

具体的な対策事例をご紹介します。真似できることは、たくさんあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です