沖縄にて子どもの発達相談会を行いました

2019年4月12日に沖縄にて【子どもの発達相談会】を行いました。

講師はおうち療育アドバイザーの浜田悦子先生。 発達凸凹アカデミーでは子どもの発達支援講座「効果的な支援策」の講座の開発者でもあります。 

沖縄在住のインストラクター1期生も含め5名の方が来てくれました。

沖縄相談会

相談内容の一部

年中の女の子。幼稚園で、朝出かける時の着替えに時間がかかる。自分が選んだ服だと早いけど、制服だと時間がかかる。

浜田悦子先生
着心地なのか?幼稚園がいやなのか?まずは観察してみてください。 着替えは数字で置いてあげるといいです。重ねておいても順番がわからないので、1・2・3という順番で並べてあげるのも1つの方法。まだ年中さんなので、手伝ってあげていいですよ。

小学生男児。頑張りすぎるタイプ。行事などの前には吐いてしまう。どんな風に声がけしてあげるのがいい?

浜田悦子先生
がんばりたい気持ちに共感してみるのがいいかもしれません。「がんばらなくていい」じゃなくて「がんばりたいんだね、でもここで休憩とっておいたほうがあとでもっとがんばれるよ」など。本人のがんばりたい気持ちを大切にしてあげてくださいね。
沖縄相談会

沖縄の皆さん、ありがとうございました!
また来年も行きますね。

その他の相談会のご感想はこちらから

最新の相談会予定はこちらから

今よりもっと、子どもを伸ばす方法を教えます