タッチ&アロマケア

一生モノの、土台づくり

タッチケアとは?

タッチケアは、何歳からでも効果がある「肌から脳へ」のアプローチ方法です。

✓子どもの自己肯定感・安心感が高くなり、将来に役立つ親子関係の土台の作り方がわかります
✓日常の困りごとの原因を、発達障害の神経やホルモンバランスという側面から論理的に理解できます
✓全体の半分は実技のため、その日からできる知識を得られます
✓自閉症専門のタッチケアセラピストが教えます

タッチケアを実践することによって起きた変化

「寝起きがよくなった」
「夜中に一度も起きずに朝までぐっすり寝てくれた」
「子どもと深い所で繋がっている感覚ができた」
「叱られた日、怒り狂って八つ当たりすることなく、泣きながらも冷静に話してく れた」
「切り替えができるようになった」
「チック症状が減った」
「爪噛みがなくなった」

受講生の感想

1期生
タッチが脳とのつながりからわかって、どういう理由で良いのかがとても理解できました。
実技で自分がやったり、相手がやっているのを見られたのが分かりやすく、家でも同じように出来そうな感じがしました。
アロマについては興味がありましたが、どうやって使ってよいのかわからず手を出したことがなかったので、この機会に学べて勉強になりました。
1期生
皮膚と脳の関係を詳しく教えていただいたので理論として、すっと頭に入ってきました。今までタッチケアは医療の脇役(オプション)と思っていましたが、とても重要でかつお手軽で、これはもうやるしかないと思いました。
1期生
肌にふれることが、これほどまでに脳に関係するのかと、ビックリしました。早く家に帰って、ふれあいたいです♡ アロマのことも学んだのは初めて。すぐに役立つ方法などを教えていただき嬉しいです。タッチケアもアロマも、もっと学びたいです!!

 

講座の内容

・皮膚と脳の密接な関係皮膚感覚の役割
・自律神経の働きと特徴的なホルモン分泌
・発達の段階における皮膚感覚(触覚)の役割
・タッチケアによって起こる脳内、体内の変化
・タッチケア実技練習
・アロマテラピーとは
・精油紹介
・家庭で簡単に楽しむ方法
・アロマクラフト作り(実技)

講師

※こちらの講座は各地にインストラクターがいないため、開発者の藤森史子先生の講座のみになります。

タッチケアセラピスト(小児上級・自閉症・NICU・小児がん)/ アロマボディセラピスト
藤森史子

様々な障害や病気をもつ子どものためのタッチケアセラピスト。
また、病院内の緩和ケアセンターで、講師兼セラピストとして患者さまへアロマケアを行っています。

詳細

◎受講料:¥8,000(税込)
※会場受講のみテキスト付
◎受講方法:会場受講 又は ビデオ受講
◎”子どもの発達アドバイザー”修了証をご希望の方は、3講座を受講後レポート提出

会場での受講を希望の方はこちら

ビデオ受講をご希望の方はこちらから