これまでの経験を幅広く活かす

子どもの発達
スペシャリスト
養 成 講 座

1期生 無料説明会実施中

発達障害・グレーゾーンの子どもに対応できる
スペシャルな自分になる

子どもの発達スペシャリスト養成講座とは?

About

様々なタイプの子どもたちに対応できる専門知識と、現場ですぐに使える実践的な支援スキルが身につく講座です。

講座としてパッケージ化された1日3時間の3種類の講座を開くことができるので、これまでの経験を活かして新しいことにチャレンジすることも可能です。

こんなお仕事の方を対象にしています

Sub title text

児童発達支援センターや放デイで働く方、保育士、看護師、幼稚園教諭、教師、塾講師、学童・子ども向け教室や子ども向け施設や福祉施設で働く方・・など、お仕事で様々な子どもに関わるすべての方へ。

こんな方におすすめ

今の自分にプラスアルファの知識をつけて、もっと信頼感をアップしたい!

様々な子どもに関わってきた経験を活かして、悩んでいる親御さんの助けになりたい!

今の仕事をこのまま続けていくことに迷いがある。残りの人生は自分のやりたいことをやりたい!

「子どもの発達スペシャリスト」になるとできること

To be able to

1)支援方法のブレない軸ができる

発達障害やグレーゾーンの子どもへの専門知識や、幅広い視点の支援方法を身につけることで、手立てのバリエーションが増えます。自分で選んだ方法でうまくいった!という成功体験が増えることで、様々な特性をもつ子どもたちにも対応できる支援者としての軸ができ、自分のやり方にさらに自信が持てます。

優しい声がけ

2)テキスト付き「子どもの発達支援講座」が開ける

1日3時間8,800円の講座を開くことで「伝える人」になれます。職場の研修として取り入れたり、個人的な活動としても「困っているママに何かしたい!」がすでにパッケージ化されているので、すぐに実践できます。

発達支援講座

3)経験を活かして活躍の幅が広がる

これまでの仕事の経験を活かして、自分の可能性を広げることができます。悩んでいるママたちに支援者の立場から発信をしたり、気軽に話せる場作りを提供、個別相談など集団ではできなかった一人ひとりの親子に寄り添う活動もできます。

おしゃべり会

活動事例

2期生 タグチトモコさん

岡山県在住。言語聴覚士。児童発達支援を展開する会社にアドバイザーとして在籍中に発達凸凹アカデミーでの学びをスタート。インストラクターになった後に、「効果的な支援策」を社内研修として100名近い指導員向け研修を実施。

現在は、個人としてもインスタグラム含む様々な媒体を使った発信がわかりやすいと大人気。

https://lit.link/taguchitomoko

3期生 鈴木みゆきさん

埼玉県在住。社会福祉士、介護福祉士、保育士として20年近く障害のある方々に関わる仕事を経験。

これまでの様々な学びと経験を活かして、同じ埼玉在住のインストラクター(2期生丸けいこさん、高橋祐子さん)とともに月一回子育てサロン「マカロン」を開催。

就学前の悩みに答える個別相談などを提供中。

1期生 はしもとゆかりさん

神奈川県在住。高校、中学の教員を経て出産後、児童発達支援センターにパートとして勤務5年目。

子ども1人1人をもっと丁寧にみてあげたいと思い、発達凸凹アカデミーで学び始めました。
学んだことは支援の現場で、自分の軸としてとても役に立っています。子どもたちは適切な対応をしないと、大人の反応をみてくるんです。先生の顔をみながら、わざとおもちゃをひっくり返したり、棚にのぼってみたり・・。

やはり子どもの行動を冷静に観察できるようになったことは、支援の現場で非常に大きなことでした。

正しい対処法ができるようになったことで、自分の支援方法にも自信がもて、仕事がやりやすくなりました。同僚にもそれを伝えられるようになったことも嬉しいです。

これからは今の仕事と平行しながら、一人ひとりの親御さんに丁寧に向き合いたいと思い、講座を開く準備を進めています。

アカデミーが選ばれる理由

Reasons to be chosen

1)講座終了後からが本当のスタート!継続的なサポート会

通常の資格取得講座は、学んで終わり。

発達凸凹アカデミーのインストラクター養成講座は、最終日からが始まりです。

ほぼ毎月の「サポート会」や「交流会」を通して、

講座では伝えきれないことや、最新情報や集客方法まで、常にブラッシュアップし続けられます。

単発の講座や通信講座では得られない、継続的なサポートを大切にしています。

同じ志をもちながら、様々な現場経験者とのつながりができることもサポート会のメリットです。

※現在はオンラインが中心です

2)子どもを変えるのではなく「寄り添う支援」

市販のテキストや、発達障害に関する基本的な講座ではカバーしきれない「その子に合った支援方法」を見つけることを目指しています。

各分野の専門家でありながら「発達凸凹の子育て経験のある」ママが作った講座だからこそ、子どもを変えるのではなく、子どもに寄り添う支援。

親が自宅で無理なくできる支援方法や、支援者が現場で無理なく実践できる内容を提供しています。

3)やりたい!がすぐに叶うパッケージ化

インストラクター

経験を活かして何かしたい・・親御さんや同僚に有効な手立てを伝えたい・・

そんな思いがあっても、どうやって実現していいかわかりません。

発達凸凹アカデミーはすでに「伝えるための講座」としてパッケージ化されています。

のべ500名以上が受講している「子どもの発達支援講座」は、講座を通してママ同士がつながる場所にもなっています。

講座・講師紹介

Reasons to be chosen

子どもの発達スペシャリスト養成講座は全部で4つの講座を、3人の専門家から学びます。

①効果的な支援策

講師:浜田悦子

神奈川県在住。

元発達支援センター指導員、自閉症スペクトラムの息子の母という2つの経験を生かし、同じ悩みを持つお母様方に、家庭でできる療育アドバイスやカウンセリングを行っている。2,000人以上の発達障害の子どもの指導、600人以上のママたちの相談経験から数多くの事例を持つ。

ユーキャンとのコラボ講座では、企画とすべてのテキスト執筆を担当。※発売開始1ヶ月で在庫切れという高評価

大学や放課後等デイサービス、児童発達支援施設での講演・研修多数。

講座終了後も毎月1回、テキストの振り返りをしながらインストラクター向けにサポート会開催している。

<効果的な支援策とは?>

発達障害の子どもに関する専門知識が身につき、問題行動の原因と対処方法がわかる講座です。

②偏食と食事療法

講師:小林浩子

神奈川県在住。発達障害専門管理栄養士。

自閉症スペクトラムの娘、アスペルガー症候群の息子を育てている母として娘の超偏食で、精神的にとても苦労した経験から、同じようにお悩みのお母様のお役に立ちたいと、活動をスタート。発達障害のための料理教室、成人の発達障害のための栄養講座、自立のための料理の視覚支援など、発達障害専門の管理栄養士として、広く活躍している。

著書「食事を変えてラクラク解決!脱うつレシピ」(三空出版)

<偏食と食事療法とは?>

食べないという悩みを解決しつつ、食事という面から子どもの発達をサポートしていく講座です。子どもだけでなく、自分の心と体の安定につながる栄養の知識が身につきます。

③子どもの発達と環境

講師:川手美香

愛媛県松山市在住。女性と子どものメンタルコーチ。

幼稚園教諭・保育士・子育て支援団体スタッフなどを15年経験の後、2015年に親子のメンタルコーチとして愛媛県松山市を拠点に活動を始める。
コーチングをベースに発達障がい・グレーゾーン・HSP気質など、悩みを抱えやすい親子や保護者・当事者のサポートを行っている。

<子どもの発達と環境とは?>

子どもの生きづらさやストレスを和らげる方法や、ママのメンタルケアについて学べる講座です。

④支援スキル

講師:浜田悦子

<支援スキルとは?>

集団ならではの課題や、支援がうまくいかない子どもたちの問題行動の原因と対処法を、数多くの事例検討を通してすぐに現場で活かせる知識を身に着けます。

<事例検討の例>

  • 母子分離ができない
  • 離席・脱走が多い
  • 身辺自立ができない
  • 園や学校でお漏らし
  • ずっとしゃべっている(静かにできない)
  • 性器を触る
  • お友達や先生に抱き着く
  • 勉強を嫌がる、つまずく
  • 暴言、他害
  • 片付けができない、ものを乱暴に扱う
  • 挨拶ができない、謝れない・・・その他

講座詳細

Course Details

講座の内容

Sub title text

講座名
(講師)
内容
①効果的な支援策
(浜田悦子)
・問題行動とは?
・刺激と過敏の関係性
・発達障害の子どもの感覚体験
・正しい性教育
・勉強につまづきがある子どもの支援
・効果的な絵カードの使い方
・障害告知について
・感情コントロールの方法
・二次障害とは
・・etc
②偏食と食事療法
(小林浩子)
・発達障害の食事療法
・発達障害の子どもに多い腸の状態
・腸が脳に与える影響
・腸内環境の改善
・添加物についての基礎知識
・発達障害の子どもに必要な栄養素
・“好き嫌い”と“偏食”の違い
・偏食の二次障害
・偏食対応の工夫
・・etc
③子どもの発達と環境
(川手美香)
・子どもが本来の力を発揮するための環境づくりとは
・探しやすい!見やすい視覚支援について
・子どもの行動の意味を理解する
・発達とコミュニケーション
・【触れる】こととその効果について
・過敏な子や思春期以降の触れ方
・発達検査について
・子どもが学校に行きたくないと言ったら?
・家族とのコミュニケーション術
・親という環境について
・ストレス管理のための処方箋を作ろう
・子どもとの距離感について
・ママが楽になる選択肢の増やし方
支援スキル
(浜田悦子)
※スペシャリスト養成講座のみ
・集団での刺激・特性の現れ方
・保護者とのコミュニケーション
・同僚とのコミュニケーション
・支援者だからできること
事例検討(グループワーク)

※「効果的な支援策」「偏食と食事療法」「子どもの発達と環境」はインストラクター養成講座と同じです。

受講科目「効果的な支援策」
講師:おうち療育アドバイザー浜田悦子

「偏食と食事療法」
講師:発達障害専門管理栄養士 小林浩子

「子どもの発達と環境」
講師:女性と子どものメンタルコーチ 川手美香

「支援スキル」
講師:浜田悦子
時間各講座 1日3時間✕4日間
受講方法Zoomによるオンライン受講(録画あり)
日程2022年1月13日(木)〜
日程表はこちら
金額300,000円(税込330,000円)
お支払い方法・銀行振込(一括)
・クレジットカード(Paypal)
・教育ローン(最大36回分割)
受講資格以下のいずれか1つでも当てはまる方となります。

子どもの発達インストラクター養成講座を受講している
②子どもに関わる仕事(幼・保育園、学校、学童、支援員、放課後デイ、児童発達支援センター、福祉施設、塾、子ども向けお教室運営、遊戯施設、家庭教師・・・等)に過去していた、現在もしている、することが決まっている。
③保育士、支援士、教員など資格をもっている(詳細は問いません)

※不安な方は個別相談 もしくはお問い合わせください。
募集期間2021年12月16日
受講料に含まれるもの講座受講料、テキスト代、認定証、講座終了後の継続的なサポート
キャンセル規定受講契約書「第10条(解約)」に準ずる
お申込方法・無料説明会参加後に申込み
または
・すぐに講座に申込む こちらのフォームより

まずは無料説明会にご参加ください

無料説明会

Information Session

詳しい講座の内容やインストラクターとしての活動方法、サポート会の詳細について発達凸凹アカデミー代表の伊藤が丁寧に説明します。

いろいろ聞きたいけど、個人的なことをじっくり相談したい・・など。

オンライン対面がございます。

伊藤真穂

オンライン(Zoom)

Zoomを利用してオンラインでお話できます。

  • 10/18(月)10:00〜11:00
  • 10/22(金)10:00〜11:00

対面

すべて駅近くのカフェなど。場所はご予約後にお伝えします。(各回最大3名まで)

  • 10/15(金) 12:00〜13:00 渋谷
  • 10/17(日)10:00〜11:00 仙台
  • 10/20(水)11:30〜12:30 銀座
  • 10/25(月)11:00〜12:00 渋谷
  • 10/28(木)11:00〜12:00 横浜
  • 11/3(水・祝)12:00〜13:00 大宮
  • 11/10(水)11:30〜12:30 銀座
  • 11/13(土)10:00〜11:00 名古屋
  • 11/13(土)12:30〜13:30 大阪
  • 11/14(日)10:00〜11:00 岡山
  • 11/19(金)11:00〜12:00 横浜
  • 11/23(祝)10:00〜11:00 松山
  • 11/26(金)11:30〜12:30 銀座
  • 12/2(木)10:00〜11:00 福岡
  • 12/11(土)13:00~14:00 仙台

ご都合の良い日にちをカレンダーから選択してご予約ください。※スマホからご覧の方は入ってすぐのカレンダーのマークをポチすると一覧になります

主催者よりメッセージ

Organizer Message

「私も支援する側になりたい」
そんなママのひと言からつくった学校です

発達凸凹アカデミー主催 伊藤真穂

現在、特別支援学級に通う小5の次男に、発達の遅れがあるとわかったのは息子が3歳のころでした。

不安と焦りでいっぱいだった
自分の気持ちをなんとかしたくて、

たまたま近所に住んでいた
おうち療育アドバイザーの浜田悦子先生たちと、

「発達凸凹セミナー」を主催したのが、
この活動の始まりです。

次男が4歳の時でした。

その後、活動は全国に広がり
元気になったママたちから、

「私も真穂さんや悦子さんのように
支援する側になりたい!

でも自分の子育て経験しかないし、
何をしていいかわからないんです」

そんな声をもらうようになりました。

自分たちが伝えてきたことを体系的に学べて
「資格」という形にすれば、

より多くのママたちに広げることができる。

そこで立ち上げたのが
「発達凸凹アカデミー」です。

最初は子育て中のママが中心でした。

期をおうごとに、

保育士さん、幼稚園の先生、
支援センターで働く方等、

お仕事で子どもに関わる方々の参加が増えてきました。

ご自身のお子さんは定型発達だったり、お子さんがいない方も参加されるようになり、家庭での療育方法を超えた内容が必要だと感じてきました。

ママが家庭でできる支援と、
集団の中でできる支援は、

対処法や考え方は一緒ですが、
目指すゴールが少し違います。

そこで、

「仕事で子どもに関わる方」向けに今回スタートしたのが
「子どもの発達スペシャリスト養成講座」です。

この講座を作るにあたって、
現場で働く方ならではの悩みや想いを
聞いてきました。

皆さん共通しているのは、

「親子がよりよく生きていけるような支援をしたい」

という想いでした。


そして、

子どもに関わるという責任ある仕事ならではの苦悩や、もっと他に何かできることがあるのでは?というお話も聞きました。

発達凸凹アカデミーがこれまで培ったベースで、そんな皆さんに向けてできることがあるかもしれない。

子どもの発達スペシャリストの皆さんと一緒に、
ママや子どものために

新しい未来を作ることを
楽しみにしています。

受講後の変化

「効果的な支援策」の場合

効果的な支援策受講後の変化

「ぐずらなくなった、癇癪の回数が激減した」「自分から行動するようになった」「他害が減った」「意欲的になった」・・・etc

93%の受講生が子どもに何かしら変化があったことを実感しています。

大人の変化

大人が自分自身に対しても様々な変化を実感しています。

インストラクター養成講座2〜3期生 受講後の課題レポートより
有効回答数53名 講座受講後に「効果的な支援策」で学んだことを2週間実施した結果
※結果には個人差があります。

「偏食と食事療法」の場合

食事療法の効果

講座受講後に食事療法を2週間試してもらった後のレポートでは、大人にも子どもにも、8割以上の方が食事による変化を感じています。

食事療法の効果

インストラクター養成講座1〜3期生 受講後の課題レポートより
有効回答数82名 講座受講後に「偏食と食事療法」で学んだことを2週間実施した結果
※結果には個人差があります。

「子どもの発達と環境」講座の場合

子どもの発達と環境の効果

「子どもが自分から行動するようになった」「学校でのことなど話してくれるようになった」「表情が明るくなった」・・etc

93%の受講生が変化を感じています。

子どもの発達と環境 親の変化

子どもの発達と環境講座は、大人側の変化が特に顕著でした。

「イライラがなくなった」「子どもを愛しく思うようになった」「感情的な言葉で子どもを傷つけることがなくなった」・・etc

がんばっているお母さんが、うんと楽になれる講座だということが受講生のレポートからよくわかります。

インストラクター養成講座3期生 受講後の課題レポートより
有効回答数44名 講座受講後に「子どもの発達と環境」で学んだことを2週間実施した結果
※結果には個人差があります。

よくある質問

FAQ

費用に関すること

年会費や更新料は発生しますか?

ありません。講座受講料のみです。

サポート会に料金かかりますか?

無料と有料があります。有料でも最大3,000円ほどです。集客講座などは通常2万円で提供しているような内容も3,000円ほどのアカデミー価格で受けられます。

講座を開くごとに収めるロイヤリティはありますか?

ありません。講座を開く際には1名8,800円(税・テキスト代)を受講生からいただいてください。テキストのみ1,100円で事前購入の必要があります。

支払い方法にはどんなものがありますか?

銀行振込(住信SBIネット銀行)とクレジット決済(Paypal)。4期生から教育ローンが組めるようになり、最大36回の分割払いが可能です。(ご希望の方は説明があるので必ず事前説明会にご参加ください)

クレジット決済のPaypalとはなんですか?

ペイパルは、世界で2億5000万人以上が利用するかんたん安全な決済・送金・送金リクエストサービスです。クレジットカードやデビットカード、銀行口座をペイパルアカウントに登録。個人情報は相手に伝えないので安心です。

月々数千円程度の支払いで受講したいのですが・・

4期生から教育ローンが組めるよう、信販会社と提携しました。3回〜36回の分割払いが可能です。審査を通過された場合はローンが組めます。詳細は説明会でご説明します。

教育ローンを組むのにどのような手続きが必要ですか?

審査への手続き等は、ご自身でオンラインで行っていただきます。信販会社指定の手順となりますので、詳細は説明会で詳しくご説明いたします。

※お名前、連絡先以外の個人情報を当スクールが把握・管理することは一切ございません。

子どもの発達スペシャリストになるにあたって

子どもの発達スペシャリストの受講資格はありますか?

以下のいずれか1つでも当てはまる方となります。

子どもの発達インストラクター養成講座を受講している

②子どもに関わる仕事(幼・保育園、学校、学童、支援員、放課後デイ、児童発達支援センター、福祉施設、塾、子ども向けお教室運営、遊戯施設、家庭教師・・・等)に過去していた、現在もしている、することが決まっている。

③保育士、支援士、教員など資格をもっている(詳細は問いません)

※スペシャリスト養成講座の「支援スキル」は、受講生同士のディスカッションの時間が多くなります。発達障害やグレーゾーンの子どもの問題行動についての経験の無い方は、事例検討が難しく感じるかもしれません。

不安のある方は、まずは「インストラクター養成講座」から受講し、基本をしっかり身につけた上で次年度スペシャリスト養成講座にチャレンジすることで、より活かせるかと思います。

人に教えたことや、講師としての経験が全くありません。

これまで、ほとんどの方が講師経験ゼロからのスタートです。定期的なサポート会で、ブログ発信や講師デビューまでしっかりとサポートしていますのでご安心ください。

ブログなど自分で発信した経験もありません。必要ですか?

スペシャリストとして集客していく時には何かしら発信が必要です。別途サポート会にて、ブログの書き方など解説しますのでご安心ください。1~3期生でもこの講座がきっかけでブログを始めた方も多いです。

集客方法も教えてもらえるのでしょうか?

主催の伊藤真穂は、様々な分野の起業女性に向け集客サポート事業もしています。これまで100名以上の女性にWeb制作からマーケティングセミナー、コンサル等を行っており、現在も平行しているので最新のネット集客情報をアカデミー価格で受け取れます。本気で集客されたい方は、是非ご活用ください。https://fc-labo.design/

家庭の事情で顔や名前を出したくありません。それでもブログで集客は可能ですか?

顔出しNGでお仕事されている方は、たくさんいらっしゃいます。お名前はニックネームにしたり、顔写真をイラストにするなど工夫する方法はたくさんあります。

HP上のインストラクター一覧の掲載は必須ですか?

掲載を希望されている方のみ、です。

皆さん、どんな会場で講座を開いているんですか?何人ぐらいですか?

マンツーマンで教えている方もいます。最初は2~3人ぐらいがたくさんお話も聞けるのでベストです。近所のカフェや公民館などの会議室、レンタルスペース、自宅など、3時間なので様々な場所で開催可能です。現在は、Zoomを使ったオンラン開催が中心です。

講座よりママたちが集まれる場作りをしたいです。その方法も教えてもらえますか?

サポート会で座談会やランチ会の開催方法や、よくある質問への答え方などお伝えしています。浜田悦子先生による「模擬座談会」の動画も見られます。

パソコンが苦手です。PowerPointが使えない場合はどうすればいいですか?

必ずしもPowerPointを使って講義をする必要はありません。ノートパソコンがないインストラクターは印刷して、紙芝居のように使って説明しています。

ちなみに主催の伊藤真穂がパソコン講師歴20年なので、昨年はインストラクター向けにPowerPointの基礎講座を開催しました。

受講方法について

どのような方法で講座を受けるのですか?

昨今の事情や、全国各地のインストラクターが平等の環境で受講できるよう、Zoomによるオンライン講座になります。

パソコン、スマホ、タブレットとインターネットがつながる環境があれば受講可能です。説明会をZoomで行いますので、Zoomが初めての方はまずはこちらで体験してみてください。

「子どもの発達支援講座」を受講していませんが、受けたほうがいいですか?

どちらでも大丈夫です。毎年、半数の方がインストラクター養成講座から受講しています。インストラクター養成講座にお申込みされた方には全員、模擬授業をビデオで見られます。

実際にどのような時間配分で講座を進めるかのタイムラインや、メイン講師が使っているパワーポイントデータもお渡ししています。

開催日程の日に参加できない場合はどうなりますか?全部リアルタイムで受講できなくても大丈夫ですか?

録画を見られます。すべて録画で受講される方もいます。また、別途サポート会で質問会の時間も用意しますので、直接お話したい場合は是非ご参加ください。

遅刻や早退はできますか?

問題ありません。可能な時間に入っていただき、お迎え等ある場合は退出してください。

急な仕事や子どもの都合で受講ができなくなったら?

すべての講座は録画があるのでご安心ください。

リアルタイムで参加できない場合の録画受講とは、どのような方法で閲覧できますか?

Youtubeの限定公開なのでインターネットがつながっているスマホやPC,タブレットでの受講が可能です。

録画の閲覧期限はありますか?

各講座最終日から3年間となります。

オンライン講座でも他の方々との交流はできますか?

はい!可能です。Zoomには少人数でグループを作りその中だけでお話ができます。講師が一方的に話すのではなく、そういった時間もしっかりあるので全国の方と交流できます。

テキストはどのように受け取るのですか?

講座当日までにご自宅に郵送します。

課題について

課題や宿題はありますか?

スペシャリストとして活動したい、修了証がほしい、という方は課題を提出していただきます。

各講座ごとに、実践レポートなどを指定のフォームに入力していただきます。

課題に期限はありますか?

講座終了後1年以内にご提出ください。

修了証は全員もらえるのですか?

課題を提出した方のみです。

修了証はいつごろ届きますか?

講座終了後、課題を提出された方に送付します。4期生の場合は4月ごろになる予定です。

その他の質問

「子どもの発達インストラクター養成講座」との違いは何ですか?

違いは2点あります。

1,インストラクター養成講座は3講座のうち、受講したい講座を選ぶことができます。スペシャリスト養成講座は3講座+支援スキルの全4講座をすべて受講していただきます。

2,スペシャリスト養成講座には「支援スキル」という講座がついています。家庭ではなく集団の中での子どもの問題行動について対処法を学びます。

インストラクターになった後、来年スペシャリストになることも可能ですか?

もちろん、可能です。

以下のいずれか1つでも当てはまる方となります。

子どもの発達インストラクター養成講座を受講している

②子どもに関わる仕事(幼・保育園、学校、学童、支援員、放課後デイ、児童発達支援センター、福祉施設、塾、子ども向けお教室運営、遊戯施設、家庭教師・・・等)に過去していた、現在もしている、することが決まっている。

③保育士、支援士、教員など資格をもっている(詳細は問いません)

※スペシャリスト養成講座の「支援スキル」は、受講生同士のディスカッションの時間が多くなります。発達障害やグレーゾーンの子どもの問題行動についての経験の無い方は、事例検討が難しく感じるかもしれません。

不安のある方は、まずは「インストラクター養成講座」から受講し、基本をしっかり身につけた上で次年度スペシャリスト養成講座にチャレンジすることで、より活かせるかと思います。

次回の開催はいつになりますか?

インストラクター養成講座は1年に一度なので次回5期生は2023年1月開講予定です。

副業禁止の仕事をしているので、インストラクターとしてお金をもらって教えることができません。それでも受講していいですか?

問題ありません。1~3期生にもそういった方はいます。インストラクターになったからといって、講座を開かないといけないわけではありません。講座は開けなくてもママたちの相談にのったり、場作りをすることに活用されています。

90秒でわかる!
発達凸凹アカデミー紹介動画

Introductory Video