発達凸凹アカデミー

発達障害を学んで、活かす

大阪会場 食事療法でした

November 5, 2017
49 views

11/2(木)は、発達凸凹アカデミー第1期生 大阪会場

小林浩子先生による「食事療法」でした。

前半は講義です。

発達障害の子どものための食事療法とは?という、基本的なところから、腸内環境を整えることの重要性、グルテンフリーやカゼインフリーのお話。

さらに、発達障害の子どもに必要な栄養素について・・・

ただ、食事は毎日の生活そのものにかなり密着するものであり、お母さんにとっては食事を変えるというのは、とても大変なことです。

浩子先生は、その辺り「ゆるく、長く、続けていくこと」の大切さを、皆さんにお伝えしています。

いきなり全部でなくていい、

それよりも長く、継続していくことの大切さをお話されていました。

皆さんもそれを聞くとホッとして、前向きに受け取ることができるのです。

講義の後は、実習です。

みんなで、和気あいあいとおしゃべりしながら、火を使わない栄養満点お菓子「デーツボール」を作りました。

その他にも、市販の体によいおやつをたくさんもってきてくださったので、お腹いっぱいの試食タイムです!

ご感想の一部をご紹介します。

カゼインやグルテンの話を初めて聞いたので、びっくりしました。
食パンのグルテン含有量の高さにもおどろきました。
いかにふだん何も考えずにモノを口にしているかを考えるとおそろしくなりましたが、あぜらず、できるところから始めてみようと思います。
食事療法は一番興味のあるセミナーでしたので、期待して参加しました。グルテンフリー・カゼインフリーについては耳にしたことはあったのですが、体が脳に与える影響まで詳しく聞いたことはなかったのでびっくりさせていただきました。日本の伝統的な食事の良さに改めて気付かされていただき感謝です。日々の食事の中に少しずつでも取り入れていきたいと思いました。
今日の勉強会に参加させて頂いて、あらためて食事の大切さを実感することができました。
調理実習も楽しく、実際に自分で調理すると簡単で家でもできそうです。
来て良かったと思いました。今日学んだ事を取り入れ、すすんで行きます。
今回、出会えた方とのつながりを大事にしていき、毎日笑顔でいれたらいいなぁと思います。
終了後は、初日の浜田悦子先生も交えてのお茶会。
半数以上の方がきてくださいました!
とても楽しく、お話は尽きません・・・
大阪に行けて、本当によかったです。
また、アドバンスコースで行けるのを楽しみにしています!
関西の皆様!
(鹿児島から来られた方もいらっしゃいました(T_T))
本当にほんとうに、ありがとうございました^^
また、Basicコースを大阪で開講できるように、私たちもがんばりたいと思います!