発達凸凹アカデミー

発達障害を学んで、活かす

運動療育セミナーを行いました

October 27, 2017
108 views

本日は、発達凸凹アカデミー特別講座として大阪から先生をお呼びし、運動療育セミナーを開催しました。

運動療育セミナー

講師は、理学療法士の国宝先生。

運動療育についての詳細はこちらの記事をご覧ください
↓↓↓
運動を通じて脳を鍛える【運動療育とは?】

以下、ご感想の一部です。

・療育を選ぶ時に何を求めるのか?どこにするか?を決めるのに役立つと思いました。決まった順番でしか運動ができるようにならないと教えていただきた事で、子どもに教えやすくなると思いました。“意図的に前頭前野を使わせる”を意識して、子どもと接していきたいと思います。
・すごく勉強になりました。療育、療育と言葉だけが先走り、何から手を付けてよいかわかりませんでしたが、療育の手法がわかり、さっそく今日から前頭前野を繰り返し使うようにしていきたいと思いました。
・子どもの脳がどうなっているのか、分かりやすく説明してくださり「何でできないの?」が解決しました。理論的な角度からも詳しく教えていただき、嬉しかったです。

運動療育セミナー

【次回、Patrt2をお願いします!】という声もたくさんありました。

また、このようなセミナーを定期的に開催したいと思います。