発達凸凹アカデミー

発達障害を学んで、活かす

発達障害の子どもに必要な栄養素を考えたお菓子レッスン

September 15, 2017
212 views

本日は、6月に終了した0期生向けの特別講座「米粉を使ったお菓子レッスン」でした。

講師は、食事療法を担当する小林浩子先生です。

米粉お菓子レッスン

発達障害の子どもに必要な栄養素を考えた、小麦粉を使わないお菓子を教えていただきました。

「米粉のナッツクッキー」と「くるみとおからのデーツボール」です。

米粉レッスン

クッキーは、簡単なのに甘くてサクサク!

デーツボールは、砂糖を全く使ってないのに、まるでトリュフみたいでした。

 

両方とも、

型もボールいらず、ビニール1枚で作れる手軽さです。

お菓子レッスンの様子

久しぶりの再会に、皆さんお話がつきませんでした。

作ったものを、早速子どもに食べさせたら大喜びで、あっという間になくなってしまいました。

 

安心して食べさせられ、さらに脳が活性化されるなんて!

発達障害の子どもの食事療法は、朝・昼・晩の食事を変えなきゃっ!!と気合を入れないといけないイメージかもしれませんが、こうやってまずはおやつからゆるりと取り入れていく、という方法もあると思いました。

GoodMorningCafe