インストラクターインタビュー 松本茉莉(まつり)さん(3期生)

インストラクター養成講座を受講したきっかけを教えてください

インストラクター養成講座を受けようと考えていたのは、子どもが学校でのトラブルが増えてきて、私の気持ちが滅入り、どうしたらいいか分からない状態の時でした。

子どもが保育園の時に療育センターに通っていたので、どんな風に関わればいいかは知っていました。

でもセンターで先生がやっていたように声掛けしても、家では同じようにはできないことが多くずっと悩みの種でした。

私自身が家での関わりのコツを身に着ければいいのではと思うようになり、受講を決めました。

受講で大変だったことはありますか?

私は生まれつき耳がきこえません。

普段のコミュニケーションは手話や口の動きを読んで会話をしているのですが、3期生から講座が全てオンラインになったことで、口を読むのが難しいという不安がありました。

話した内容を文字に変換するアプリがあるので、それを講師の方に使っていただけないか事前に相談をした時に、快く引き受けてくださったのが印象に残っています。

先生方もゆっくりはっきりと話してくれたおかげで音声認識アプリの誤変換も少なく、講座の内容をしっかりと理解することができ、受講では困ることがほとんどありませんでした。

リアルで参加できない講座についても、YouTubeで見る録画に字幕が表示できる設定にしてくれたりと、いろいろと工夫をしてくだって感謝をしています。

特に感動したのが、偏食と食事療法の事前動画です。

講師の小林浩子先生がご自身でつけてくださった字幕が、話し言葉そのままの表現になっていたんです。

きれいにまとめた字幕の方が読みやすいこともあると思いますが、「こんな話し方をする先生なんだな」と人柄が伝わってきたので、とても嬉しかったです。

講師のみなさんは発達凸凹のお子さんを育てているママということもあって、私が耳がきこえないと伝えても驚くことなく、できるだけ受講しやすい方法はないかと一緒に考えてくれたことが本当にありがたかったです。

インストラクター養成講座の受講後に変化はありましたか?

内容がとても分かりやすかったから、すぐに実践することができました。

今までは癇癪などへの対処法が分からずにイライラすることが多かったのですが、講座を受けたことで困ったときにどうしたらいいかが分かり、焦りがなくなりました。

一歩引いて客観的に状況を見られるようになったことで余裕ができ、気持ちが安定してきているのが大きいと思います。

私が落ち着いて話せば子どもも理解してくれるようになったので、子育てがすごく楽になりました。

現在の活動について

インストラクター養成講座を受講する前から、発達凸凹のお子さんを育てているきこえないお母さん向けに、3ヵ月に1回ほど情報交換会をしています。

子育てに関する講演などは基本的に、きこえるお母さん向けの内容なので実践するのが難しいことがある・・
きこえるお母さんの輪になかなか入れないし、入れても会話についていけない・・

などのきこえない悩みを共有したり、自分たちにできることを考えたりする場として活動しています。

現在はなかなかリアルで会えない状況ですが、LINEで繋がったりとできることをやっています。

私自身の気持ちが安定したことでの良い変化をすごく感じているので、メンタル面でのサポートをしていきたいです。

もともと大学で心理学を学んでいたこともあり、カウンセリングなどでじっくりお母さんの話を聞ける場を作っていけたらいいなと考えています。

まだ講座も開いていなし本格的に動いていないのですが、私なりのペースで少しづつ活動していこうと思います。

松本茉莉(まつり)さんのブログはこちら>>

その他のインストラクターインタビュー

インタビュー
インストラクターインタビュー 内田まゆみさん(3期生)
インタビュー
インストラクターインタビュー 松本茉莉(まつり)さん(3期生)
インタビュー
インストラクターインタビュー さやかさん(3期生)
インタビュー
インストラクターインタビュー 鈴木みゆきさん(3期生)
インタビュー
子育てサロン「マカロン」を開催しているメンバーにインタビューしました
インタビュー
インストラクターインタビュー 岡田七海さん(3期生)

【無料体験】今すぐわかる!かんしゃくを無くす方法

  • 泣きわめく
  • 暴れる
  • ひっくり返る・・・etc

「大きくなれば、おさまるだろう・・」は勘違い。
二次障害にならないための正しい対処法が今すぐ学べる 発達凸凹アカデミーの無料体験講座

簡単なLINE友達追加だけで今すぐわかる!
↓↓↓↓

友だち追加