インストラクターインタビュー わたまることさん(3期生)

インストラクターになったきっかけを教えてください

最初は自分の勉強のために子どもの発達支援講座(効果的な支援策)を受講しました。
今まで8年間子ども関係の仕事をしてきて発達凸凹の子とも関わってきたので、ある程度理解しているつもりでした。
しかし講座の内容は知らないことばかりで衝撃を受け、ママが学ぶだけではなく、支援者の理解もないと当事者はつらいだろうなと感じました。
発達障害の理解をもっと広めたいと思い、インストラクターになりました。

講座を開くまでにどんな準備をしましたか?

ブログを書いたり無料のオンラインおしゃべり会をやったりと、自分の存在を知ってもらえるようにしました。
最初は全くお申し込みがなかったり・・ということもありましたが、情報発信を地道に続けていくうちに少しづつおしゃべり会にお申し込みが入るようになり、講座のお申し込みもいただけるようになりました。
講座の開催が決まったら、悦子先生の模擬授業を聞きながらテキストにメモを書き込んでいき、どこで何を話すかを整理していきました。

講座を開いた感想を教えてください

私の子どもは発達凸凹ではなく自分自身の事例が少ないので、受講生の質問にちゃんと答えられるか不安でした。
でも、インストラクター専用のFacebookグループがあり、自分が答えられない質問をすぐに聞ける環境があるのがよかったです。
返答できないときは「確認して後日回答します」とお伝えして、先生に質問することができます。
フォロー体制がしっかりしているのはとても安心できますね。

これから活動を始めるインストラクターへメッセージ

インストラクター養成講座で、他の方の事例を聞けるのがとても勉強になりました。
自分の子育てで苦労している当事者の経験こそ、周りのママも知りたい情報なんだと思います。
みなさんの貴重な体験談を聞きたい方がきっとたくさんいるはずです。
一番最初のおしゃべり会や講座を開くのはとてもハードルが高く感じるかもしれませんが、まずはやってみることをおすすめします!

わたまることさんのブログはこちら>>

【無料体験】今すぐわかる!かんしゃくを無くす方法

  • 泣きわめく
  • 暴れる
  • ひっくり返る・・・etc

「大きくなれば、おさまるだろう・・」は勘違い。
二次障害にならないための正しい対処法が今すぐ学べる 発達凸凹アカデミーの無料体験講座

簡単なLINE友達追加だけで今すぐわかる!
↓↓↓↓

友だち追加