【よくある質問4】インストラクター養成講座

7/21(火)「発達支援講座」と「インストラクター養成講座」の違い、7/26(日)「子どもの発達と環境」の説明会を行いました。
その時に出た質問をまとめましたので、ご参考になさってください。

以前の質問はこちらをご覧ください。
【よくある質問1】インストラクター養成講座
【よくある質問2】インストラクター養成講座
【よくある質問3】インストラクター養成講座

仕事の都合でZoomでリアルタイムに参加することが難しいのですが、録画は視聴期限などありますか?

録画の視聴期限はありません。(YouTubeで視聴できます)

ご希望の方には、有料ですがDVDの郵送も可能です。

出られる日はリアルタイムで参加、出られらない日は録画視聴、と混在する形でも大丈夫ですか?また、当日参加した日であっても復習用として録画を見られますか?

もちろん大丈夫です。

人数把握のために事前に出欠を伺いますが、当日急に予定が変わっても問題ありません。

当日リアルタイムで参加した方も含め全員録画視聴できます

復習のためや、講座を開く前に見直すなど、何度も視聴していただけます。

録画で受講した時の質問はいつしたらよいでしょうか?

11月に質問会が2日間あるので、そこで質問ができます。

どちらも参加できない方は、事前にメール等で連絡をくだされば当日お答えいたします。

講座のアンケートに質問を記入する枠もあるので、そこに記入していただいても大丈夫です。

講座終了後の質問はFacebookグループで聞いてください。

提出する課題とは、具体的にどのような内容でしょうか?

各講座の終了ごとに課題があります。

昨年の「効果的な支援策」の講座では、振り返りや、学んだ支援策を2週間実践してみてどうだったか、などの内容です。

フォーマットがあってそこに打ち込んでいく形式で、そこまで難しいものではないのでご安心ください。

今まで受けた方の中には、普段は自分の子育てを振り返ることがないので、課題があることで客観的に見ることができてよかったという声も多いです。

支援者の立場での受講の場合、課題は誰を対象にしたらよいでしょうか。

現場で気になる子を想像して書いていただければ大丈夫です。

対象になる子どもがいない場合はこちらで設定しますので、ご相談ください。

保育園で働いています。資格を取ったことを職場に伝えても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。

インストラクター養成講座は体系的な学びなので、アピールしていただけます。

保育士向けのインストラクターになりたいという方もいます。

ご自身に合った形で資格を活かしてくださいね。

インストラクター養成講座

7/31(金)までなら最大92,000円割引!


発達障害・グレーゾーンの子どもが生き生きと育つための専門知識を得ながら、同じ悩みを持つ仲間ができてママも輝く講座です。

【無料体験】今すぐわかる!かんしゃくを無くす方法

  • 泣きわめく
  • 暴れる
  • ひっくり返る・・・etc

「大きくなれば、おさまるだろう・・」は勘違い。
二次障害にならないための正しい対処法が今すぐ学べる 発達凸凹アカデミーの無料体験講座

簡単なLINE友達追加だけで今すぐわかる!
↓↓↓↓

友だち追加