【よくある質問1】インストラクター養成講座

6/19(金)「効果的な支援策」、6/20(土)「講師スキル」の説明会を行いました。
その時に出た質問をまとめましたので、ご参考になさってください。

ずっと主婦をしていたので特別な能力もなく、講師として活動できるか不安です。

もともと講師経験がある方は 3~4人くらいしかいません。
主婦や未経験の方がほとんどです。

発達凸凹アカデミーでは他の資格取得講座にはない、講師スキルや集客スキルをプロから学べるのが特徴です。

講座終了後もフォロー体制がずっと続くので、ある程度時間が経ってから、講座終了後のサポート会などのフォローを頼りにインストラクターを目指す方が多いのも特徴です。

また、インストラクター養成講座を受けたからといって、必ずしも全員がすぐにインストラクターなる・・ということではありません。

講師以外にも、ママたちが話せる場作りをしたり、ブログなどでこれまでの経験や困っているママたちのためにブログなどで情報を発信していくことも、支援活動の一つだと考えています。

「いつか伝えたいけど、今は介護や子育て、仕事もあるからまだ無理です」という方もいれば、「講師なんて一番苦手なことだから、全くやるつもりなかったけど、”伝えたい!”という気持ちが”苦手”を上回ったから、やってみることにした」という方もいました。

受講生同士で情報交換しながら、自分はどのような活動をしていくか?を見つけていく方もいます。

今すぐインストラクターとして活動したい!という方も、毎年1−2名はいますが、どうしたらこの知識や経験を活かすことができるのか?は、皆さんそれぞれ自分のペースで考えて見つけていく方がほとんどです。

「インストラクター養成講座=すぐ講師にならなきゃ」と考えなくても、大丈夫ですよ。

ただ、なりたい!伝えたい!という気持ちになったときのサポート体制には、女性起業家の支援をしている代表がいるので絶対的な自信があります。⇒発達凸凹アカデミー 代表の伊藤真穂が主催するビジネス支援

年会費や更新料などはありますか?

ありません。

サポート会に費用はどのくらいかかりますか?

無料と有料があります。
Zoomでの近況報告会や何でも聞いて、みたいな相談会は無料です。
集客セミナーや性教育セミナーなど専門的な内容は、希望者のみ参加で有料です。3,000円が標準です。

サポート会にはどんな内容のものがありますか?

2月までは伊藤と浜田が全国のインストラクターに直接会いに行き、一般の方も交えた相談会を実施。各地のインストラクター交流もかねて。
残念ながら1月の沖縄、2月の愛媛で止まっています。

最近では、

3月
・Zoomで開催する方法(無料)

4月
・インストラクター交流会(無料)
最近どうしてる?お子さんの様子など近況報告。
ママのストレス解消方法など共有。

5月
・インストラクター交流会(無料)
解除間近のお話など。
今後の活動方法など少人数のグループに分かれてシェア。

・集客セミナー (伊藤)
・性教育セミナー(浜田)
各3,000円

6月
・「効果的な支援策」おさらい(無料)
テキストを章ごとにおさらい

対面ができていたころは、米粉のお菓子づくりやタッチケアの実演など。遠方の方はビデオ受講で。

講座終了後は専門的な内容に関するセミナー中心、この時期(半年後ぐらい)になると集客に関するセミナーが人気です。

「リアルタイム受講」と「録画受講」の違いはでますか?

リアルタイムで受けるメリットは、一緒に参加する方々とシェアできること。
少人数にわかれてお話してもらう時間があるので、自分の話を聞いてもらえます。
(個人的なお話になるためそこは録画しません)
各グループで話したことは、代表者に全員に向けてシェアしてもらうため、録画でも事例は聞けます。

録画受講のメリットは自分のペースで好きな時間に、何度も止めながら見られること。昨年は、止めてメモを取れるのがよかった、とのことでした。

昨年までは会場受講の方もいたので、録画とリアルでは体感的な違いがあったと思います。その点、今年は全員が同じ環境なので、こちらとしても同じサービスを提供できる安心感があります。

課題はありますか?

インストラクター資格が必要な方はご提出いただきます。課題の提出をもって修了証を発行します。講座で習ったことを実践してみた結果レポートなど。

リアルタイムで受けた場合、遅刻や途中で抜けることはできますか?

問題ありません。昨年もお子様のお迎えなどのご事情で遅れる方、早退される方は多くいらっしゃいました。
昨年は会場でしたのでご連絡なしでOKにしていましたが、今期はZoomということで、セキュリティの関係上、当日でかまいませんのでご連絡くださると助かります。

説明会だったので音声もずっとミュートの状態でしたが、聞いてるだけでなく、発言したり話し合う場はあるのでしょうか?

はい。講座は2/3が講師の話であとはシェアの時間・・ぐらいに思っておかれるとよいかもしれません。
講師が話している時は参加者はミュートにしていただき、少人数(2−3人)のグループにわかれたらミュートは解除し、その中でお話していただきます。
また、そのグループで話したことを、さらに全体で各グループの発表者を決めて「このグループではこんな話があった」ということを、さらにシェアします。

講座の中では、個人的な質問したり学ぶことはできるのでしょうか?

可能です。講師から質問ありますか?という時間は何度もあるので、その場で聞くことができます。逆にそういった質問は、皆さんにとっても先生がどう答えるのか?含めてすべて学びになるので、歓迎です。

1期生と2期生、どれくらいの人数が受けていますか?

どちらも42名、合計84名の方が受講しています。
そのうち現在、講師やそれ以外のなんらかの支援活動をしている方は20人ほどです。

受講生は地域によっての偏りはありますか?

東京・神奈川・関西の方の受講が多いですが、沖縄や愛媛には4名いたり・・地方によっていろいろです。

期によって違いもあり、例えば埼玉は1期1名、2期5名。東京は2期は1名だけだったり・・。その年によって違っており、インストラクターのいない県もあります。

インストラクター一覧で活動している人の地域はわかりますが、表立って活動していない方もいるので、もしご自分のお住まいの地域に先輩インストラクターがいるかどうか知りたい場合は、個別にご連絡くだされば人数などはお伝えすることも可能です。

インストラクター養成講座を受ける前に発達支援講座を受けた方が良いですか?

これまでの方で、発達支援講座を受けてからインストラクター養成講座を受けるのは半分くらいでした。 インストラクター養成講座の中で、講師の模擬授業が聞けるので発達支援講座を受けなくても大丈夫です。

現在幼稚園で働いているが、自分の子どもが発達凸凹ではないです。そういう場合でも受講しても大丈夫ですか?

インストラクターの中でも自身のお子さんが発達凸凹ではない方もいます。
幼稚園、保育園、学童で働いている方の受講も多く、必ずしも自分の子どもが発達凸凹でなくても大丈夫です。

各講座の最後の課題では実践的なものもありますが、身近にいない場合は過去に関わった子どものことを思い出して書いてもらったり、他のママたちの話を参考に考えて提出してもらいました。

インストラクター養成講座

7/31(金)までなら最大92,000円割引!

2020年9月スタート!

発達障害・グレーゾーンの子どもが生き生きと育つための専門知識を得ながら、同じ悩みを持つ仲間ができてママも輝く講座です。

【無料体験】今すぐわかる!かんしゃくを無くす方法

  • 泣きわめく
  • 暴れる
  • ひっくり返る・・・etc

「大きくなれば、おさまるだろう・・」は勘違い。
二次障害にならないための正しい対処法が今すぐ学べる 発達凸凹アカデミーの無料体験講座

簡単なLINE友達追加だけで今すぐわかる!
↓↓↓↓

友だち追加