2019年9月 START
子どもの発達インストラクター養成講座 第2期生募集

自分の経験を
活かせる場所がある

発達障害・グレーゾーンの子どもを伸ばす「本当に効果のある支援方法」

その方法を学び
伝えてくれる方を募集します

子どもの発達インストラクター制度は、発達障害やグレーゾーンの子育てに悩むママの支援をしたい!という方々の活躍の場を広げるために生まれました。2018年の第1期生では42名のインストラクターが誕生しました。

いよいよ2019年9月より2期生がスタートします。

インストラクターになると、1日3時間のベーシック講座「効果的な支援策」又は「偏食と食事療法」が自分で開催できるようになります。

同じ悩みを抱えるママたちに伝える、教えるという視点で学ぶことで、さらに自身の理解が深まります。


 

「もっと詳しく聞きたい!」「興味はあるけど私にできるのかな・・?」「いま一歩の勇気がでない・・」

そんな方は、全国各地で開催中の無料説明会又は、オンライン説明会にお気軽にご参加ください!リクエスト開催も受付中です。


 

こんな方におすすめです


  • 自分の子育て経験を活かして同じ悩みを持つママのために役に立ちたい
  • 自分の経験談しかないから、アドバイスできるような専門的知識がほしい
  • 支援をしたいけど具体的に何をしていいのかわからない
  • 信頼してもらえるような資格・肩書きがほしい
  • まだ子どもにやってあげられることがあれば、親として知りたい


子どもの発達インストラクター 1期生のご感想


「インストラクターになりたい!」「かつての自分のような困っているママを笑顔にしたい!」という目標を持ったことで、これまで大変なだけだった発達凸凹育児が楽しくなりました
子どもがわがまま言ったり、言うこと聞かなかったりすると、「これは事例に使えるかも?」とか「講師だったらどう対応するかな?」とちょっと冷静になりむやみに怒らなくなった
今までは子どものことでずっと1人で悩んで、出口の見えないトンネルの中にいるような感じでした。でもインストラクター養成講座を受講して、同じような状況の仲間がたくさんできたことが何より心強いです。

資格を取得することにより・・・

発達障害やグレーゾーンの子育てに悩みを抱えるママたちの助けになりながら、 自分自身も充実感と収入を得られます。


  • 孤立しがちな発達凸凹っ子ママたちが交流できる場作りができます
  • ”子どもの発達インストラクター”としての肩書ができ、何をするにも信頼感がアップします
  • 1日3時間で受講生1人あたり7,000円の収入を得られます
  • すぐに役立つ深い知識が得られ、自分の子育てに自信が持てるようになります
  • 同じ想いを持つ仲間が増え、子どもの存在に感謝することで親子関係がよくなります


インストラクター養成講座とは?


ベーシック講座「効果的な支援策」と「偏食と食事療法」の内容をさらに深め、先生になるための「集客と講師スキル」を同時に学べる講座です。

目的や予算に合わせて、学ぶ内容は選択することができます。

子どもの発達インストラクター養成講座

インストラクター養成講座
5つの特徴


  1. 全国どこからでも学べるビデオ受講あり
  2. 講座終了後の充実したサポート
  3. 目的や予算に合わせて講座を選択可能
  4. 講師未経験でも安心の集客や講師スキル講座付き
  5. 受講生同士がつながりやすい環境作り

資格取得後も継続的にバックアップします

講座が終わってからが、スタート!受講される方のほとんどは講師経験ゼロです。

遠方の方でもビデオ受講やZoomでの相談ができるようなサポートがありますのでご安心ください!


  1. ビデオ受講の方へのZoom面談
  2. 定期的なサポート会
  3. 忘年会・ランチ会での交流
  4. メイン講師による模擬授業
  5. Zoomでのシェア会
  6. インストラクターがいる地域での相談会実施
  7. FaceBookグループでの質問対応
  8. メイン講師の講座お手伝い
  9. 地方の方向けサポートの専任担当を設置
サポート会

サポート会

サポート会

タッチケア体験、米粉マフィン作り、講師ファッションセミナー、パソコン何でも相談会、LINE@の使い方・・・etc

通常価格の半額以下の受講生特典で、楽しいセミナーに参加できます。遠方の方も受講できるように、ビデオ撮影し配信。

遠方の方向けサポート

遠方の方でもなるべく同じサポートが受けられるように、講座終了後には全員と直接お話できる「Zoom面談」を行いました。

また、伊藤と浜田がインストラクターのいる各地域を周る「子どもの発達相談会」では、その地域のインストラクターも呼んで、インストラクター同士の交流の機会を設けたり、実際にどのようにランチ会や座談会を開催するのかを見られる機会を設けています。

事例のシェア・質問対応

講座終了後の質問はFacebookグループにて、受け付けています。

講師が講座を開いた時に気づいた点や、追加でシェアしたい内容、ランチ会や座談会での進行のヒントや注意点・・などなど。インストラクター同士の情報交換の場として利用しています。

講座が終わった後も、このようにしっかりとサポートしていきますので、ご安心ください!

講座内容

ベーシック講座の「効果的な支援策」または「偏食と食事療法」の理解を深め、同時に「集客方法」や「講師としてのスキル」を学びます。

【効果的な支援策】

効果的な支援策

子どもの困った行動に悩んでいるママが、自分自身で解決できるようになる講座です。

講師の浜田悦子先生のお子様は3歳で自閉症スペクトラム障害と診断されましたが、この手法を日常に取り入れたことで、9歳の時、児童発達精神科のドクターより「3年以内に診断から外れる可能性が高い」「個性の範囲になるでしょう」と言われています。ママが家庭で取り入れやすいように、本当に効く支援方法を教えます。

<内容>

  • 問題行動って何?本来の言葉の意味とは?
  • 問題行動の原因となる、刺激と過敏の関係性
  • 発達障害の子どもの感覚体験
  • 3つのタイプ別で考える!子どもへの対処法
  • 幸せな大人になれる!正しい性教育
  • 勉強につまづきがあるお子さんのサポート方法
  • 子どもが動く!絵カードの基礎知識
  • 感情コントロールの方法
  • 質問聞き方答え方(答えられない質問への答え方含む)
  • 講座開催もこれで安心!事例検討

例)
「じゃんけんに負けただけで癇癪を起こす」
「人前に出ると逃げ出してしまう、固まる」
「ポテト、うどん、たまご…決まったものしか食べない」
「嫌なことがあると、お友達を叩いてしまう」
「着替えを用意してあげても、いつまでたっても着替えることができない」...etc

<講師> おうち療育アドバイザー 浜田悦子

”元発達支援センター指導員”で”自閉症スペクトラムの息子の母”という2つの経験を生かし、同じ悩みを持つお母様方に、家庭でできる療育アドバイスやカウンセリングを行っている。
3歳の頃から、自身の子どもに効果的な支援策を実践。一般級の中でも自分の苦手を理解し、行動できる子に。

児童発達精神科のドクターからは、「3年以内に診断が外れる可能性が高い」と言われるまでに成長しました。

これまで2,000人以上の発達障害の子どもの指導、600人以上のママたちの相談にのってきた経験から、数多くの事例を書いたブログやメルマガが人気。

また、子どものこころのコーチング協会のインストラクターとして、ママ向けの講座を開催。同じ母親目線で親子に寄り添う姿勢が、多くのママたちの支持を受けている。


<ご感想>
とても勉強になりました。そして今困っているママたちのためにインストラクターとして活動していきたい、自分の経験を活かして力になれたらいいなと思いました。


効果的な支援策だけど、やはり大切なことは、話を聞くことなんだなと実感しました。


悦子さんのように、ママの気持ちに寄り添って一緒により良いことを考えていけるインストラクターになれればと思います。

【偏食と食事療法】

偏食と食事療法

食べないという悩みを解決しつつ、食事という面から子どもの発達をサポートしていく講座です。

「発達障害の子ども専門の管理栄養士」であり「偏食の子どもをもつお母さん」でもある小林浩子先生が、偏食についての向き合い方と、誰でも無理なく取り入れられる食事療法について、わかりやすくお伝えします。

<内容>

  • 偏食と好き嫌いの違い
  • 偏食の原因と対処法
  • 子どもの成長に必要な最低限の栄養素について
  • 子どもに無理強いしないためのポイント
  • 毎日の食事を楽しくするコツ
  • 発達障害の食事療法とその効果について
  • 腸と脳の関係
  • 添加物についての基礎知識
  • 発達障害の子どもに必要な栄養素
  • 長くゆるく続けるメリットとコツ
  • 市販のおすすめおやつ

<講師> 管理栄養士 小林 浩子

自閉症スペクトラムの娘、アスペルガー症候群の息子を育てている母である。
娘の超偏食で、精神的にとても苦労した経験から、同じようにお悩みのお母様のお役に立ちたいと、活動をスタート。
その後、発達障害の食事療法を知り、症状と食事の関係に衝撃を受ける。
ゆるい食事療法により、家族の体調が改善したことから、食事の大切さを発信している。
また、発達障害のための料理教室、成人の発達障害のための栄養講座、自立のための料理の視覚支援など、発達障害専門の管理栄養士として、広く活躍している。

簡単でヘルシー、子どもにも人気の料理は、美味しい!と定評がある。


<ご感想>
とてもわかりやすく、自分の食生活を又見直すきっかけにもなりそうです。和食のスゴサも実感できました。


発達の凸凹の子は食事が基本中の基本だと思っているので、今日の内容はぜひお伝えしたいと思っています。


受講できて本当に良かったです。私が納得!できたように、受講生の方たちにもお伝えしていきたいと思います。


【集客と講師スキル】

インストラクターとして講座を開くための基本的なことが学べる講座です。

どのようにして人を集めるのか?講師経験がないのに、教えることができるのか?そんな不安をお持ちの方でも安心してインストラクターになれるようしっかりとサポートします。

〜集客編〜

  • 何からやればいい?「ネットを使った集客とは」
  • 何を書けばいい?「記事の書き方のポイント」
  • 集客している人は必ずやっている「アメブロ集客に必要な7つのこと」
  • テンプレート付き!「お申込みが増える告知記事」
  • 誰でもできる「申込みフォームの作り方」他

〜講師スキル編〜

  • 日常に活かせる「人に好かれる話し方」
  • まるで別人!「美しい姿勢と立ち振舞い」
  • これで安心!「開講までの準備チェック表」
  • この通りやれば誰でもできる「講座の進め方」
  • 講座の前にやりたい「座談会、ランチ会の開催方法」他

<ご感想>
ブログのタイトルや講座告知文など具体的に教えていただいたり、グループワークがあったり、本当に勉強になりました。


これから講座をするにあたって集客について不安でしたが、具体的に色々とお話を伺えて安心しました。


“子どもの発達インストラクター”として、もやもや悩んでいるママたちに寄りそえたらな、と思います。


自分の為にも、子どもの為にも、勇気を出して受けて良かったです!!


インストラクターとして講座を行うことをまだ具体的にイメージできていませんでしたが、細かいことまでご指導いただきとても勉強になりました。

<集客編 担当> アメブロ集客専門家 櫻井のりえ

櫻井のりえ2014年に事務・ブログ管理として起業し、口コミのみで有名女性起業家6名のブログ管理を手掛ける。
クライアントからは、「アクセス数が増えた!」「売上が上がった!」など好評を得る。
2015年からは、そのノウハウを活かしてブログコンサルや告知記事作成サービスなど、独自のサービスの提供開始。
告知記事の作成は100件を超え、オンラインでのブログコンサルは、日本全国はもちろん、アメリカやイタリアなど海外在住の起業女性からもお申込みをいただいている。
2016年からはランチ会や招致イベントなどに加えオリジナルのアメブロ講座も開始。
アメブロとFacebookのみを使い、講座・コンサルの受講者は約3年間でのべ500人。
イベント開催・招致イベントでも、のべ200名を集客。
日本全国からお客様が集まっている。
アメブロで集客するための導線の作り方、記事の書き方に定評がある。
2017年からはメルマガも開始。1週間で200名が登録、2019年6月現在2700名が登録。
同じく2017年に開設したワードプレスのブログでは、開始半年でGoogle検索上位に上がる記事多数となっている。


<講師スキル編 担当> 発達凸凹アカデミー主催 伊藤真穂

東京都小平市出身、横浜市在住。中3,小3の男の子の母親。

次男が3歳で発語がないことから、あらゆる療育を試すがどれもうまくいかず、周りに相談する人もいない”孤育て”に苦しむ。
2014年より自分と同じような境遇のママたちの学びと交流の場を作りたいと、発達凸凹セミナーをスタート。特定の療育方法にこだわらず、ママ目線で様々な分野の講師を集め、オンラインを駆使し全国500名以上のママたちに学びと交流の場を提供。

2017年、その中でも親が日常に取り入れやすく、効果の高い手法を3つを柱とした発達凸凹アカデミーを開講。1年で150名が学ぶ。

PC講師歴18年。カラー講師歴6年。
20代から企業やスクールで講師として登壇。役員秘書、人事、営業など人に関わる職種を数多く経験。
出産後はPC教室の運営を任され、講師指導も行う。

1,500名以上の顧客を持つブログ「ママのためのネット集客術」では、女性起業家向けのWebを使った集客支援も行う。

常にママ目線でいることを大切にし、忙しい日常の中でも無理なくできることを重視。ママたちの「誰かの役に立ちたい」という想いを実現するために、これまでの経験を出し惜しみなく伝えている。

夢は各都道府県に1人、インストラクターがいるようになること。『◯◯県でベーシック講座を受講できますか?』という問い合わせに『はい!!受けられますよ!』と答えたい。

ポテトチップスとアメドラとSF映画が大好き。

株式会社F creation代表取締役。


子どもの発達インストラクター養成講座
募集要項

日程 【効果的な支援策】
9/26(木)、10/3(木)、10/10(木)

講師:浜田悦子

1日3時間×3日間
時間:10:30~13:30


【偏食と食事療法】
10/24(木)、10/31(木)、11/7(木)
講師:小林浩子

1日3時間×3日間
時間:10:30~13:30


【集客と講師スキル】

・ネット集客講座
11/21(木)
時間:10:30〜14:30
講師:櫻井のりえ

・講師スキルと講座の進め方
11/28(木)
時間:10:30〜13:30
講師:伊藤真穂

会場 渋谷みんなの会議室(予定)

東京都渋谷区渋谷1丁目8
渋谷駅から徒歩4分

定員 各回25名程度。
受講方法 会場受講又はビデオ受講(視聴期限なし)

ビデオ受講はYoutubeで閲覧できます。
DVD郵送も可能(別途¥1,000かかります)

 


受講料金

学びたい内容を選択できます。また、ご都合に合わせて、「会場受講」と「ビデオ受講」を組み合わせての参加が可能です。

「効果的な支援策」と「偏食と食事療法」同時受講の方のみ、7/31までは通常価格240,000円 が60,000円割引180,000円で受講できます。

一般的に講師資格が取得できる講座の受講料は、25万円〜30万円と言われています。

大変お得なこの機会を、逃さないようにしてくださいね!一括では無理・・という方も、分割払いが可能なので無理ない範囲でご受講できます


料金表
ご注意

  • ご自分のためだけに学ぶ場合は「効果的な支援策」「偏食と食事療法」それぞれ単独で80,000円で受講可能です。その場合は、修了証の発行と、講座終了後のサポートはありません。
  • 会場受講でお申込みし、当日会場に来られない場合はビデオ受講に切り替えとなります。
  • 各講座の1ヶ月前からキャンセル料が発生します。
    30日前〜50%
    1週間前〜70%
    1日前〜100%

選べる!無理ないお支払い方法

学びたいけど、予算が・・・そんな方もご安心ください!クレジット決済や銀行振込での分割払いが可能です。

お支払い方法は全部で2種類あります。

①クレジット決済(Paypal)

ペイパル|新規登録無料、カードのポイント貯まる|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

②銀行振込(分割払い有り)

分割払い一覧表

 

ご注意

  • クレジット決済のPaypalを利用すると、お申込み時には一括払いしか選べません。クレジットカードでの分割払いをご希望の方は、各カード会社にお問い合わせいただくかリボ払い等をご利用ください。
  • 分割3回払いの場合は手数料がかかるため実質支払額は高くなります。
  • お支払い期限は申込み後1週間となります。分割払いの場合は2回め以降は翌月末までにお支払いください。個別にお知らせしませんのでお忘れないならないようにお願いいたします。
  • 振込手数料はお客様ご負担でお願いします。
  • 分割払いの場合でも初回の支払いが7/31までにあれば、早割金額対象です。初回のお支払いが8/1以降になると通常価格でのご受講となりますので、ご注意ください。

 

 

「もっと詳しく聞きたい!」「興味はあるけど私にできるのかな・・?」「いま一歩の勇気がでない・・」

そんな方は、全国各地で開催中の無料説明会又は、オンライン説明会にお気軽にご参加ください!リクエスト開催も受付中です。


 


子どもの発達インストラクター 1期生のご感想


1期生 塚越美樹さん

息子の行動や言動に困っていた時に一番効果があったのが「効果的な支援策」でした。子どもと一緒にいて「疲れる」と思うことやイライラすることが減り、いろんなことが楽しめるようになったんです。
こういった学びって今度はそれを「一生懸命にやらなければいけない!」と思ってしまいがちだけど「できる時にできることからやればいいんですよ」というのを伝えたくて、インストラクターになりました。普段からいっぱい頑張ってるママたちに「1人じゃないよ」を伝えたかったんです。

初めて講座を開いた時は、「初めて会う人にどんな質問をされるのか?」「答えられない難しいことを言われたらどうしよう・・」「パワポも使えない・・」不安や心配は尽きなかったです^^;

でも、模擬講座を見たり、何度も確認作業をすることで、安心できました。準備をしておくことで「なんとかなるさ」と思えるようになりました。パワポやプロジェクターなどは、諦めてプリントしました(笑)

実際始まってみると、自分の準備していた思い通りにはいかなかったけど、その場で対応できたし、話をたくさん聞けたことはとてもよかったです。達成感や、講座で伝えたかったことが伝わった実感があり、とても嬉しかったです!何度やっても緊張がなくなることはないと思いますが、それでもまたやりたい!と思います。

本当に初めは緊張でどうしようかと思いました(汗)
でも、受講生さんがわたしをインストラクターにしてくれたんだなぁと思います。


1期生 藤田英子さん

子どもは姉弟2人とも、小学校の支援学級に通っています。
2人の子育ては本当に大変で、最初は自分が子どもたちとどう関わっていいかわからず、困っていました。でも浜田悦子先生の「効果的な支援策」を学んですごく楽になったから、自分も伝えたい!と思いインストラクターになりました。
「効果的な支援策」では、「How」(具体的にどのように対処すればいいか)が学べました。それまでも様々な子育ての手法について学んできましたが、悦子さんの講座はすごくシンプルなんだけど、大切なことが凝縮されていて、とにかくわかりやすかったんです。

一時的な、その場しのぎの対処法ではなく、長いスパンで見た子育てに重要な要素がたくさんつまっていました。

初めてインストラクターとして講座を開いた時はすごく緊張したし、冬休み明けに講座を設定してしまったので年末年始、1人で準備する時間も取れず大変でした。もっと考えて日程を設定すればよかったです(笑)でも、2回目はぜんぜん怖くなく楽しめました。

実際講座を開いてみて、診断の有無や、グレーゾーン、定型発達とか関係なく、どんなお子さんにも使える内容だと実感しました。これからは「効果的な支援策」を広めつつ、ママの心の在り方、マインドを整えていく部分も伝えていきたい。コーチングの勉強もしているので、マンツーマンのセッションもしながらトータルでサポートできるようになりたいです。

もしいま、子育ての辛い時期だったとしても、必ず光が見えてくる時があります。
必ず変わるから、大丈夫。子どももママも楽になれる、発達凸凹アカデミーのような場所をもっと活用してほしいです!

 

「もっと詳しく聞きたい!」「興味はあるけど私にできるのかな・・?」「いま一歩の勇気がでない・・」

そんな方は、全国各地で開催中の無料説明会又は、オンライン説明会にお気軽にご参加ください!リクエスト開催も受付中です。


 


発達凸凹アカデミー主催 伊藤真穂からのメッセージ


伊藤真穂「ママたちが体系的に学びながら、交流できる場を作りたい!」と思って2017年にスタートした発達凸凹アカデミー。当初は3人の先生がベーシック講座を開く・・というスタイルでした。地方からのご要望もありましたが、私達が回ればいいと思っていました。

そんな時、ある地方都市での座談会に参加する機会がありました。そこでのママたちは、半年に一度しかない主治医だけが頼り。近くに相談する人もいない状況でした。

日常のちょっとした対応ひとつで子どもを変えることができるなんて思いもよらないママたちの現状に、私も先生方もとてもショックを受けました。

戻ってすぐに「私達が全国を回っている間に、子どもたちは大きくなってしまう!みんなに教えて、広めてもらったほうが早い!」そしてスタートしたのがこのインストラクター養成講座です。

少子化でありながら、特別支援学級に通う子どもの数はこの10年で2倍、通級は20年間で7倍増えています。

全国には、まだまだ1人で悩みを抱えているママと、困っている子どもたちがたくさんいます。
皆さん1人1人の力が、必要です。

誰かを幸せにすることは、自分も幸せになるということ。そしてその輪は、自然とその子どもたちに広がります。

私達と一緒に、そんな幸せの連鎖をつくっていきませんか?

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめました。質問事項をクリックすると回答が表示されます。


人に教えたことや、講師としての経験が全くないのですが、それでも大丈夫ですか?
大丈夫です!ほとんどの方が講師経験ゼロからのスタートです。しっかりとサポートしますのでご安心ください。

ブログをやったことがありません。それでも集客講座を受講していいですか?
大丈夫です!1期生も、この講座をきっかけにブログを開設した方がたくさんいました。慣れるまでは何を書くかもわかりませんが、そのあたりも講座でしっかりとお伝えしていきます。

家庭の事情で顔や名前を出したくありません。それでもブログで集客は可能ですか?
顔出しNGでお仕事されている方は、たくさんいらっしゃいます。お名前はニックネームにしたり、顔写真をイラストにするなど工夫する方法はたくさんありますので、ご安心ください。

ベーシック講座を受講していませんが、大丈夫ですか?
大丈夫です!模擬授業がビデオで見られます。実際にどのような時間配分で講座を進めるかのタイムラインや、メイン講師が使っているパワーポイントデータをお渡ししています。

パソコンが苦手です。PowerPointが使えない場合はどうすればいいですか?
必ずしもPowerPointを使って講義をする必要はありません。ノートパソコンがないインストラクターは印刷して、紙芝居のように使って説明しています。

皆さん、どんな会場で講座を開いているんですか?何人ぐらいですか?
マンツーマンで教えている方もいます。最初は2〜3人ぐらいがたくさんお話も聞けるのでベストです。近所のカフェや公民館などの会議室、レンタルスペース、自宅など、3時間なので様々な場所で開催可能です。

次回の開催はいつになりますか?
未定です。最短で1年後となります。

会場受講を希望しますが、日によって行けない日もあります。ビデオ受講と組み合わせて受講が可能ですか?
可能です。お申込みの際に、日程ごとに会場受講かビデオ受講かを選択できます。

急な仕事や子どもの都合で受講ができなくなったら?
ビデオ受講に切り替えが可能です

ビデオ受講はどのように閲覧できますか?
YoutubeなのでインターネットがつながっているスマホやPC,タブレットでの受講が可能です。ご希望の方はDVDの郵送も可能です。

支払い方法にはどんなものがありますか?
銀行振込(住信SBIネット銀行)とクレジット決済(Paypal)があります。

クレジット決済のPaypalとはなんですか?
ペイパルは、世界で2億5000万人以上が利用するかんたん安全な決済・送金・送金リクエストサービスです。クレジットカードやデビットカード、銀行口座をペイパルアカウントに登録。個人情報は相手に伝えないので安心です。

会場受講で申込みましたが、ビデオ受講に変えることは可能ですか?
可能です。

ビデオ受講の場合、テキストはどうなりますか?
講座当日までにご自宅に郵送します。

インストラクターとしての資格取得のためのテストや課題はありますか?
メイン講座(効果的な支援策、偏食と食事療法)のそれぞれの課題を提出していただきます。(提出期限は講座終了後、2週間以内)

インストラクターとしての修了証はいつごろ届きますか?
メイン講座終了後、課題を提出された方に随時送付します。

 

「もっと詳しく聞きたい!」「興味はあるけど私にできるのかな・・?」「いま一歩の勇気がでない・・」

そんな方は、全国各地で開催中の無料説明会又は、オンライン説明会にお気軽にご参加ください!リクエスト開催も受付中です。