インストラクター向けZOOM面談を行いました

こんにちは!
発達凸凹アカデミー 伊藤真穂です。

今日は、地方のインストラクターさん向け 初のZoom面談でした。

Zoom面談とは?
インストラクター養成講座を受講した方で、会場に一度も来られなかった方を対象に、1グループ2人〜6人ぐらいのグループで、オンラインで講師に直接質問できる場です。2018年1期生では全6日間かけて面談を行いました。

Zoom面談

第1回目の参加者は、沖縄、埼玉、山形の方々でした。

皆さん、

『どうやって発信したらいいのか?』
『何から始めたらいいのか?』

そんな不安な胸の内をお話してくれました。

みんな最初は、初めてです。

それぞれの先生がどうやってブログで発信するに至ったのか?
経験談をお話してくれましたので、一部をご紹介します。

<食事療法の小林浩子先生>

ブログもパソコンも全くわからず、とりあえずブログからやったけど、最初はこれって本当に表示されているのかしら?というところからでした・・。そこから読者登録したりして、ブログを通していろいろと広がっていきました。

<タッチケアの藤森史子先生>

パソコンが苦手すぎて頭痛くなるぐらいで、アメブロの本を買うところからはじめました。そこから何年もかけて少しづつ少しづつ、形にしてきました。

<効果的な支援策 浜田悦子先生>

とにかく、パソコンが苦手でした。まずはブログを書き始めることからはじめました。日常のことから少しづつ書いて、いろいろ自分で試していきました。試行錯誤しながら、身につけていきました。

みんな、最初はゼロからのスタート。まずは、自分の想いや経験を、発信していくことから始めてみてはいかがですか?
地方ならではのお悩みを聞けて、充実した1時間となりました。

また次回が楽しみです!

 

今すぐ真似できる事例集 無料プレゼント

~毎日が楽しくなったママたちがやってみたこと~

ママたちは、いったい何をしたのでしょうか?

具体的な対策事例をご紹介します。真似できることは、たくさんあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です