効果的な支援策 勉強会 9/28

2021年9月28日(火)におうち療育アドバイザーの浜田悦子先生による、効果的な支援策の勉強会をZoomで行いました。

いつものように前半は1,2期生向け、後半は3期生向けと分けての開催です。

【1,2期生の内容】

テキストの内容は、支援とゴールの中の「効果のない支援」についての復習をしました。

効果のない支援とは二次障害や問題行動のパターン化につながる支援のこと。

また、「効果のない支援をする前に確認すること」のおさらいをしました。

勉強会のあとはインストラクターから

  • 友人のお子さんがクラスメイトとの人間関係に悩んでいる
  • 現状子どもがママと離れて寝られないので、宿泊行事に対する不安がある

などの質問が出て、悦子先生からのアドバイスがありました。

どんなお悩みにも共通するのは支援策で伝えている、観察・無反応・共感が大切だということを改めて学ぶことができました。

【3期生の内容】

まずは近況のシェアからスタート。

  • フリースクールに入学して環境の変化があった
  • お仕度ボードをずっと使っていたら慣れてきて、朝の準備がスムーズになってきた
  • 運動会の練習で気持ちが不安定になっていた
    でも自分の不安な気持ちを言語化できるようになったことに成長を感じた
  • 高校進学について

などのお話があり、とても参考になりました。

勉強会の内容は「刺激と過敏(鈍麻)を知る」について。

刺激や感覚過敏がどのような症状や行動になって現れてくるのかを復習しました。

この部分ではできるだけ自分のお子さんの事例を話すと受講生に伝わりやすい、というアドバイスがありました。

こちらも勉強会の後に質問タイム。

  • 感覚過敏が影響して履ける靴下が限られている
  • 子どもが服薬に対して納得できていないため、お薬を飲みたがらない

インストラクター同士で「うちも一緒です!」と共感の声が上がったり、お互いでアドバイスをしたりととても盛り上がりました。

サポート会に初めて参加したというインストラクターも今回いましたので、まだ参加したことがないという方も次回以降でご都合が合えばお気軽に参加してくださいね。

次回の効果的な支援策の勉強会は10/26(火)の予定です!

今までのサポート会の内容はこちらから

【無料体験】今すぐわかる!かんしゃくを無くす方法

  • 泣きわめく
  • 暴れる
  • ひっくり返る・・・etc

「大きくなれば、おさまるだろう・・」は勘違い。
二次障害にならないための正しい対処法が今すぐ学べる 発達凸凹アカデミーの無料体験講座

簡単なLINE友達追加だけで今すぐわかる!
↓↓↓↓

友だち追加