効果的な支援策 勉強会 6/29

2021年6月29日(火)におうち療育アドバイザーの浜田悦子先生による、効果的な支援策の勉強会をZoomで行いました。

前半は1,2期生向け、後半は3期生向けと分かれての開催でした。

【1,2期生の内容】

まずは近況のシェアから。

  • 気候の変化が影響して、学校に行けない日がある。
    きょうだいにどう説明したらいいか悩んでいる。
  • 働いている支援施設で年度が替わったことで雰囲気がガラッと変わった。
    一人一人の子どもの特徴を理解して対応していきたい。

などなど。

今回は支援者さんも参加されていたので、現場のリアルなお話を聞くことができました。

テキストの振り返りは、「支援とゴール」の部分で、効果のない支援と効果的な支援について復習をしました。

勉強会のあとは質問タイム。

  • 負けるのを嫌がったり、一番に強いこだわりがある子への対応はどうしたらいいか
  • テストの結果で間違った部分ばかりに目が行ってしまう子どもには、どういう声掛けが効果的か
  • 自分の好きなものをママも好きでいて欲しいという気持ちにはどう寄り添っていけばいいか

などの質問が出て、悦子先生から具体的なアドバイスがありました。

【3期生の内容】

3期生も近況のシェアからスタートです。

  • 子どもが宿泊教室に行っている間、子どもへの愛情を改めて実感した。
  • 落ち込んだ時に自分と向き合うができるようになり、自分の成長も感じられた。
  • インストラクター活動に向けてSNSに力を入れている。
  • お子さんがグレーかな?と思う友達に講座を勧めたいが、どんな風に声を掛けたらいいか悩んでいる。

テキストの復習は「問題行動の現れ方」の内容について。
問題行動の原因と、どのように現れてくるかをひとつひとつ確認していきました。

こちらも勉強会の後に質問タイム。

  • どんなテーマでおしゃべり会をやったらいいのか
  • 子育てサークルを作ってみたいが、何から始めたらいいか分からない
  • 講座の中で内容が変わる部分の話の繋ぎ方を教えて欲しい

おしゃべり会は子育てサークルについては、悦子先生自身も最初は試行錯誤しならがやっていたなど、とても貴重なお話を聞くことができました。

このようにサポート会では、講座の内容に限らず様々な質問ができます。

参加しているインストラクターも、活動はまだこれから・・という方が多いので是非お気軽に参加してくださいね。

次回の効果的な支援策の勉強会は9月に開催予定です!

今までのサポート会の内容はこちらから

【無料体験】今すぐわかる!かんしゃくを無くす方法

  • 泣きわめく
  • 暴れる
  • ひっくり返る・・・etc

「大きくなれば、おさまるだろう・・」は勘違い。
二次障害にならないための正しい対処法が今すぐ学べる 発達凸凹アカデミーの無料体験講座

簡単なLINE友達追加だけで今すぐわかる!
↓↓↓↓

友だち追加