【インストラクターサポート会】「自信が持てる!講師ファッション講座」を開催しました

こんにちは!

発達凸凹アカデミータッチ&アロマケア講師の藤森史子です。

発達凸凹アカデミーでは、
インストラクターになった後も様々な形でサポート会を行っています。

第3回インストラクターサポート会は
「自信が持てる!講師ファッション講座」でした。

講師は、
おうち療育アドバイザーとして、
アカデミーでも「効果的な支援策」を担当している浜田悦子先生です。

悦子先生は、おうち療育の専門家になる前は、アパレル関係のお仕事していました。

講師という立場で人の前に立つとき
まず身だしなみをどうするか、はとても重要です。

でも、それにふさわしい服装を選ぶことは結構難しいもの。
かといって教えてくれる人も場所もなかなか探せない、、、

分からなかったらプロに聞くのがいちばんです。

そこで、浜田先生による講師ファッション講座の開催となりました。

自分をどう見せたいか?どう見られたいか?
その中にも自分らしさを大切にすることが大事。

悦子先生が、
ランチ会や座談会、講座ではどんなファッションだったか?
気をつけるポイントなど、実例を交えながらご紹介!

最後は雑誌の切り抜きをしながら、自分が求めるイメージを膨らませるワークをしました。

めざせ!

清潔感、信頼感、安心感があって
自分に合った”ステキ”や”らしさ”を持ち続けられる講師。

参加された皆さまからは、こんな感想をいただきました。

・着たくないものは着なくていいとわかって良かったです。
・買い物に行った時、何を買えばいいかわかりました!
・着まわしパターンを決めておけばいいことがわかって、よかったです!
・家に使える服がいっぱいあったので、今持っているものを活かしていけたらいいと思いました。
・襟なしジャケットを見れたことが一番良かったです。
・新しい発見がありました!
・みんなと買い物に行きたくなりました!
・苦手だった買い物が苦じゃなくなるかも?と思いました!

インストラクターとしてデビューする前に、
こんな風にファッションについての知識も得られるのは嬉しいですね。

講師として、
清潔感があり、信頼されるようなファッションを心がけていきたいと思います。

次回のインストラクター向けサポート会は、
「パソコンなんでも相談会」です。

お楽しみに!

今すぐ真似できる事例集 無料プレゼント

~毎日が楽しくなったママたちがやってみたこと~

ママたちは、いったい何をしたのでしょうか?

具体的な対策事例をご紹介します。真似できることは、たくさんあります。