インストラクター忘年会でした

2019年12月12日(木)はインストラクター1期生と2期生合同での忘年会でした。

忘年会1

1期と2期皆さん、貴重な交流の場となりました。1人ずつ自己紹介&今後の抱負を発表!

一部をご紹介します。

発達障害の子どもを持つママ達のサポートをしたく、来年起業する準備中です。

講座を受けてやはり早期療育の大切さに気づきました。わが子も早くから気づいてサポートしていれば違ったかもと。自分にできることが何かを模索しながら、支援者さんとつながりを持つなど、少しずつ動きだしています。

発達障害に関する周囲の理解が、もっと世の中に深まるような活動をしていきたい!

最終的に目指すのは子どもの自立。
具体的に何をするかなどはまだまだ決めていないけど、発達障害の子ども達が将来仕事につけるようなことをやっていきたいです!まだまだ青写真なんですが、そんな思いをもって、自分のできることからスタートしたい。

子どものことで毎日のように学校からかかってくる電話にビクビクしています。
電話がなると「今日は何を言われるんだろう・・」と怖くて体が震えてしまいます。 連絡帳を見るのも恐る恐るの毎日。
でもここにきたら、同じような経験をしているママたちがたくさんいて、ホッとしました。こんな時に自分の居場所があるというだけで、心強いです。

学校の先生が息子を理解してくれず、毎日悔しい思いをしています。でも今日は、『私にはここがあるんだ!!』と思いながら来ました。愚痴を聞いてくれるひとや、相談できる場所があるって本当にありがたいです。

最近になって子どもも学校に行けなくて、講座を開くパワーもなくなっています。だから今日は皆さんの話をたくさん聞いて、自分の気持ちを盛り上げたい!皆さんから刺激を受けたい!と思って来ました。

自分は本当に大変だった時、外に出ることもできませんでした。きっと今もそんな風な人たちがたくさんいる。どうしたらそんな皆さんに届けられるか? 最初の一歩を踏み出すにはどうすればいいか?をずっと考えています。多くの人にアカデミーの内容を届けたい!

1期生の皆さんは、すでに開講している経験談を、2期生の皆さんはこれからの夢や目標を語ってくださいました。

インストラクターさん1人1人の思いを聞いて、いっそうサポートに力を入れていきたい!と改めて感じました。

以下、参加者の皆さんがブログで書いてくれた記事の一部をご紹介します。お近くの方は、ランチ会などに気軽に参加してくださいね!

やっぱりいい!!ママの安全地帯のススメ♡

今年も忘年会の季節です〜♫発達凸凹アカデミーインストラクター忘年会!

ここがあるから大丈夫♡発達凸凹アカデミーインストラクター忘年会!

今年最後の満月の日に、新たな決意【発達凸凹忘年会】

【無料体験】今すぐわかる!かんしゃくを無くす方法

  • 泣きわめく
  • 暴れる
  • ひっくり返る・・・etc

「大きくなれば、おさまるだろう・・」は勘違い。
二次障害にならないための正しい対処法が今すぐ学べる 発達凸凹アカデミーの無料体験講座

簡単なLINE友達追加だけで今すぐわかる!
↓↓↓↓

友だち追加