BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インストラクター養成講座のご感想
  4. インストラクター養成講座『食事療法』でした

インストラクター養成講座『食事療法』でした

こんにちは!

発達凸凹アカデミー伊藤真穂です。
2018年10月18日(木)に、インストラクター養成講座 第1期生『食事療法』が開催されました。

前半は講義です。

発達障害の子どもにとって必要な栄養素や、
長く続けていくコツなどをご紹介。

「子どもの発達アドバイザー養成講座」を開講するのための講座なので、かなり濃い内容でした。

後半は実技指導。

手を動かしながら、
講義の時に伝えるポイントや準備について学びます。

皆さまからのご感想

今日はありがとうございました。
とてもわかりやすく、自分の食生活を又見直すきっかけにもなりそうです。和食のスゴサも実感できました。受講生とのシェアで色々なアイデアを聞く事が出来て勉強になりました。改めて腸内環境の大切さを知って、まだ知らない人たちに広めるためにまだまだ未熟だけど自分ができることをやっていきたいです。ありがとうございました。

料理が苦手なので、食事療法なんてムリ!と思っていましたが、まずは自分が学んで実践してみて、私と同じように苦手な人でも、ゆる制限だとできますよーが伝えられたらいいなと思いました。ひろ子先生の無理しなくていい、は私の背中を押してくれました。ありがとうございます。

子育てで忙しい中ではありましたが、思い切って参加してみて楽しかったです。学びにもなりましたし、よい気分転換にもなりました。のちほどビデオでも観ることができる安心感から、今日は集中して聴いたり、実習を楽しむことができた点が良かったです。開講までに参考文献も読んで、学びを深めたいです。

講座の内容の組み立てがよかったです。発達の凸凹の子は食事が基本中の基本だと思っているので、今日の内容はぜひお伝えしたいと思っています。
別の講座で、かなり厳しい食事制限を教えてもらったことがありますが、続けるのが経済的にも時間的にも長く維持するのが大変でしたのでゆるくてもつづけられることが良いという事で、受講生の方もハードルを低くしてはじめられる講座だなと思いました。米粉のおやつ(マフィン)とてもおいしかったです。ありがとうございました。様々な方が受講しに来ると思うと、もっと勉強しなければならないと思いました!1番楽しみにしていた講座でしたので聞けて良かったです。

まずは受講者の層の広さに驚きました。受講目的はさまざまですが、シェアしながらの進行のため情報共有できてよかったです。インストラクターとして講義するには、もっと勉強が必要と感じています。ビデオ等でもっと深めていきたいと思います。ありがとうございました。

今日は受講できて本当に良かったです。私が納得!できたように、受講生の方たちにもお伝えしていきたいと思います。私自身も、小麦を食べることで、どんどんうつになっていく感覚を持つこともあります。摂取した方が良いオメガ3やビタミンB6について知ることができて、意識してとるようにしていきたいです。
「発達障害だから」ではなく、食を大事にすることは自分を大事にすることと感じます。くくりにこだわらない、とらわれないで、たくさんの人たちとこの講座のメッセージを伝えていきたいと思います。ありがとうございました。これからよろしくお願いいたします。

本日はありがとうございました。とても濃い内容でとても良かったです。周りとシェアすることで、さらに知識も増え、講座を聞いた時に参考事例として生徒様にお伝えできることも増えました。食品添加物ハンドブックが持ち運びできて、実際にすぐに活用できる所がとてもありがたいです。折りたたんだ時に本になるようなものだとさらに良いなあと思いました。

発達障害と食事療法の関係(なぜ有効でどうやってゆけばよいのか?)がとてもわかりやすかったので、まず自分の為に勉強になりました。ありがとうございました。今食事療法を知らなくて、子どもの成長に悩んでいる方に伝えられたらいいな、と思いますが、現段階ではまだちょっと不安、、です。自信をつけるために、今後勉強した方がよいことなども、今後情報を頂けたらうれしいです。

今日はありがとうございました。とても分かりやすかったです。テキストもカラーで表紙も中身もきれいで、すごく良いなと思いました。食事療法の厳しい制限とゆるい制限のメリット、デメリットがわかりやすく良かったです。(ついストイックになってしまう人が多いと思うので。ゆるくても良いと知ると、ホッとできてやってみよう!と思う人が増えると思います。)

本日はありがとうございました。
発達障害が食事で改善できるという視点は、昨年発達凸凹アカデミーで受講し、とてもおどろいた内容です。実際、食事療法で子どもの困った症状が改善された体験も持っていますので、腸と脳のつながりの大切さ等たくさんの方に伝えていきたいと思いました。内容もりだくさんだったので、しっかり復習したいと思います。

皆さま、ありがとうございます!

関連記事