体験講座 募集スタート

鹿児島から食事療法を伝えたい!緊張したけど、講座をやる前にはなかった”自信”を持つことができた

こんにちは!
発達凸凹アカデミー 伊藤真穂です。

2018年10月にスタートする『子どもの発達インストラクター養成講座

初の開催を前に、ベーシック講座を受講した生徒さんお2人に、モニター受講をお願いしました。

インストラクター養成講座を受講した後、ベーシック講座の開講まで、行ってもらいました。

 

講師経験のない主婦であるお2人が、どうやって講座を開くまでに至ったか・・・

そのストーリーをご紹介します。

まずは、インストラクター養成講座の食事療法からです!

鹿児島県 福留さん

鹿児島県にお住まいの福留淳子さん。

2017年9月に、大阪で開催した『子どもの発達アドバイザー ベーシック講座』に来てくださいました。

鹿児島から、

フェリーと飛行機を乗り継いで来てくださったことに、
とても驚きました。

 

その後のメールのやりとりで、

『ベーシック講座で学んだ中では、食事療法にすごく興味を持ち、さっそく実践しています!』ということを伺っていたので、モニターを誰にお願いしようか・・と先生方と相談した時、真っ先に福留さんの顔が浮かんできました。

食事療法のインストラクター養成講座は、発達障害専門の管理栄養士 小林浩子先生が行います。

なんと!!

講座受講から1ヶ月も経たないうちに、すぐにベーシック講座の食事療法(3時間)を、鹿児島のご自宅で開講してくれました。

ご近所さんや、知り合いの方にお声がけ。

最初は、それが一番です。

福留さんのベーシック講座を受けた方のご感想

受講生

知らない人もいっぱいいると思うので、話せる人には教えてあげたいです。病院いらずで、生活も楽しくなって、イライラもなくなって、生きることが楽しくなりそうです!
発達障害とグルテンとの関係性、非常に驚きでした。今日はとても勉強になり感謝します!

受講生

受講生

自分が食べている食事が、どれだけ体に影響を与えているか驚かされるばかりでした。腸が大切ということはおぼろげながらわかっていたのですが、神経がある唯一の臓器だと聞いて驚きつつも納得するばかりでした!

お子様のことだけじゃなく、自分や家族みんなの健康によいのが、食事療法のいいところ。

小林先生の食事療法は【ゆるくながく】を大切にしています。

初めて聞いたママたちが、
焦らずにスタートできるような内容になっています。

 

ここからは、インストラクター養成講座を受講し、実際にベーシック講座を自分で開いた福留さん自身のお話をご紹介します。

インタビュー

Q1,インストラクター養成講座を受講してみようと思ったきっかけは?

インストラクター講座は受講したいと思っていました。

そんな時に、モニター講座受講のお話を頂き、すぐに受講を決めました。

今後、自分が活動しやすくなるように、知識を確実なものにする為に、受講することは必要だと思いました。

Q2,インストラクター養成講座を受けてみて、ベーシック講座で学んだ時と、どのような違いがありましたか?

ベーシック講座で学んだ時には食事療法についての知識がなく学ぶことだけで精一杯でしたが、インストラクター養成講座ではすでに自分で食事療法を実践していたので、より深く食事療法を理解することができました。

また、学んだ知識をどのようにつたえていくのかも、勉強になりました。

Q3,自分がベーシック講座を開講するにあたって、一番困ったこと、悩んだことはどのようなことでしたか?

食事療法の小林先生からのアドバイス・テキスト・開講までのスケジュールなども細かくサポートしていただいていたので、とても困るというようなことはありませんでした。

ですが、学んだことを分かりやすく伝えるという部分では、悩みました。

自宅での開講だったので、ボードに資料を貼ったりして、工夫してみました。

実技のお菓子作りでも、受講者の皆さんが上手く作るためには、どのようにサポートすればよいのか?など考えることもありました。

Q4,実際に開講してみて、どうでしたか?

食べ物を扱うので衛生面や環境整備など気をつけながらの準備になりました。

当日はとても緊張しました。

時間配分通りに進めていけるのか、
受講者の皆さんの反応など、

気になることは沢山ありました。

時間的にも予定通りに終わり、お菓子作りも受講者の皆さんが上手く作り終えた時には、ほっとしました。

反省すべき点もたくさんありましたが、講座を始めたときにはなかったはずの自信が、少し持てたように思います。

できるかできないかではなく、
やるかやらないかなのだ!

と、思えるようになりました。

Q5,この先、どんな活動をしていきたいと思いますか?

今後は食事療法をお伝えしていく活動をしていきたいと思います。

それには、学び続けることも大切なことだと思います。

インストラクター資格を取得後も学びながら、必要とされている方に食事療法をお伝えしていきたいです。

福留さんが受講した、
子どもの発達アドバイザー ベーシック講座(食事療法)を開講できる講座は【子どもの発達インストラクター養成講座です。

集客や講師としてのスキルも同時に学べるので、経験が無い方も安心してくださいね。

子どもの発達インストラクター養成講座(食事療法)