ママがママを支えていく

子どもの発達
インストラクター
養 成 講 座

第3期生 2020年9月スタート

子どもが自分伸びる力を育て
あなたの経験を社会で活かす

インストラクター
養成講座とは?

発達障害・グレーゾーンの子どもが生き生きと育つための専門知識を、
社会に広められるようになる
講座です

こんな方におすすめです

  • 子どものために、もっとできることがあるかもと思っている
  • 言われた通り、書かれていた通りの方法を試してきたけどあまり納得がいかない
  • 自分が決めた方法で「うまくいった!」を実感したい
  • 子どもを変えるのではなく、子どものいいところを伸ばしたい
  • 経験を活かして何かしたいけどその方法がわからない

子どもが自分で伸びる力を
育てる支援方法

発達障害やグレーゾーンの子育てをしていると「少しでも普通の子と同じようになってほしい」という想いがありますよね。

何もしていないのも落ち着かないから、とりあえずいろいろやってみる。
それでも思い通りにいかず子どもに辛く当たってしまい、そんな自分を悔やんでは「子どもを怒りたいわけじゃないのに・・」なんて思う日々。

でもそれは、
一般的な発達障害やグレーゾーンの子どもへの対処法が、世間に合わせた「大人目線で子どもを変えようとする方法」になりがちだから。

発達凸凹アカデミーではどの講座も、まずは大人が子どもの目線に降り立って、その世界を一緒に眺めてみるところから始めます。

「あぁ、こんな風に感じているんだね」
「だから、難しいんだね」

子どもの目線に立つことで、ひとりひとり全く違う景色が見えてきます。

すると、その子にぴったり合った方法に出会えるので、親も子も無理のない手立てが見つかるのです。
「子どもの目線で子どもを伸ばす」という親子が一緒に幸せになる方法を、より深く専門的に学べるのが子どもの発達インストラクター養成講座です。
子どもは「自分で決めて、挑戦する力」を発揮できるようになるから、ママは子どもを信じて冷静な対応ができるようになります。
そして、
そんな自分の成功体験を社会に還元できた時、試行錯誤してきたことの意味を実感できるのです。

インストラクター養成講座が
選ばれる理由

Point1

自分の子育てに自信が持てる

アカデミー主催者も、各講座をつくった専門家たちも発達凸凹子育て中の現役ママなので、誰でも自宅ですぐにできるママと子どもに寄り添った方法しか、提案しません。
だから無理なく続けられ、効果も早いのが特徴。ママは「うまくいった!」という成功体験の積み重ねから、子育てに自信が持てるようになります。

Point2

支え合う仲間ができる安心感

年に一度きりの開催なので、一緒に学ぶ同期の仲間が全国各地にできます。講座終了後から行われる定期的なサポート会では、1,2期生とも交流できるので、先輩ママから貴重な未来の話が聞けます。
特に支援が少なく孤立しがちなグレーゾーンのママたちにとっては、困った時にいつでも聞いてくれる人がいるという安心感が得られます。

Point3

自分の経験を人のために
活かせる

学びを深め、心の支えと居場所ができると、子育てにより良い効果を実感します。自分に余裕ができて「1人ぼっちで悩んでいるママのために何かしたい」と思えた時、いつでも経験を社会に還元できるサポート体制があります。
必ずしもインストラクターになる必要はなく、ママたちが気軽に話せる場作りや、経験談を伝えるなど自分に合った ママを支えていく方法が見つかります。

1期生、2期生のご感想

息子と私の取扱説明書かと思うほど、分かりやすく的確に、発達凸凹育児の特徴や困り事、その対応策についてまとめて知ることができ、目からウロコの連続でした。
今まで、いくつかの発達障害児に関する勉強会に参加してきましたが、こんなに分かりやすく、実践的な内容を知ることが出来る講座は初めてです。
苦手なことは努力させればいつか出来るようになると思っていて、子どもには努力しなさい、頑張りなさいと言ってきました。実際に、子供は自己否定しはじめていて、今まで本当にかわいそうなことをしたと思っています。
今からでも遅いということはなく、私自身が子供との関わり方を変えることで、親子共に生き易くなると感じました。(受講後)この数日間だけでも、我が家は変わりはじめています。
アカデミーの、やれる範囲で無理のない範囲でやるという考え方が、8日間通して大変心地よく感じました。私も講座を開くことになったら、この心地よい雰囲気を感じてもらえるようなインストラクターになりたいです。
中学生の息子が魔法にかかったように変わっていく姿をみて、最初はもっと息子が小さいうちに早く知りたかった・・なんて思いました。でも、講座が終わった今は、私にとってはこのタイミングだったのかなーと思っています。息子には貴重な経験をさせてもらったなって(笑)

インストラクター養成講座で
学ぶこと

効果的な支援策

おうち療育アドバイザー浜田悦子

プロフィール
元発達支援センター指導員”で”自閉症スペクトラムの息子の母”という2つの経験を生かし、同じ悩みを持つお母様方に、家庭でできる療育アドバイスやカウンセリングを行っている。2,000人以上の発達障害の子どもの指導、600人以上のママたちの相談経験から数多くの事例を持つ。

子どもの困った行動に悩んでいるママが、自分自身で解決できるようになる講座です。

1日目
  • 問題行動と原因
  • 問題行動の現れ方
  • 刺激と過敏(鈍麻)を知る
  • 特性について
  • 発達障害の子どもが感じていること
  • 二次障害の定義と対処法
2日目
  • 刺激と過敏は関わり合っている
  • ABCメソッド(ABA:応用行動分析)
  • スモールステップの概念
  • 読み・書き・聞く・記憶につまずきがあったら?
  • 幸せな大人になれる性教育
  • 子どもが動く!絵カード(視覚支援)基礎知識
  • 発達凸凹の子どものための感情の理解とコントロール
  • 障害告知について考える
3日目
  • 本当に効果がでる!対処法
  • 支援とゴール
  • 事例検討:悩みを解決する
  • こんな時どうすればいい? 質問の聞き方・答え方
  • よくあるお悩みと解決の視点

結果レポート(講座終了後に2週間 支援策を実践)

  • 元気で明るいひょうきんな息子に戻った
  • かんしゃくを起こしても自己完結できるようになった
  • 学校に行けるようになった
  • 自分も子どももイライラを感じなくなった
  • 子どもとの関係がよくなった
  • 子どもと私が、よく笑うようになった
  • 自分の気持ちや考えを話してくれるようになった
  • 俺はがんばった」と子どもが自分を認めるようになった

偏食と食事療法

発達障害専門管理栄養士小林浩子

プロフィール
自閉症スペクトラムの娘、アスペルガー症候群の息子を育てている母である。
娘の超偏食で、精神的にとても苦労した経験から、同じような方のお役に立ちたいと活動をスタート。発達障害のための料理教室、成人の発達障害のための栄養講座、自立のための料理の視覚支援など、発達障害専門の管理栄養士として、広く活躍している。著書「食事を変えてラクラク解決!脱うつレシピ」(三空出版)

食べないという悩みを解決しつつ、食事という面から子どもの発達をサポートしていく講座です。

1〜2日目(ビデオあり)
  • ※本講座のみ事前に動画学習あり
  • 発達障害の食事療法とは
  • 食事療法の効果
  • なぜ食事療法なのか
  • 食事療法の基本の流れ
1〜2日目(ビデオあり)
  • 必要な栄養素を足す
  • 今日からできること
  • 偏食とは
  • 発達障害の偏食とは
  • 偏食の悩みの渦
1〜2日目(ビデオあり)
  • 子どもの偏食との向き合い方
  • 子どもの食べない原因
  • 偏食対応の工夫
  • 周囲への対応について
  • 医師に相談する目安

結果レポート(講座終了後に2週間 食事療法を実践)

  • 便秘がなおった
  • アトピーの症状が落ち着いた
  • 子どもの集中力があがった
  • 子どもがキレなくなった
  • 自分のイライラが減った、気持ちが安定
  • かんしゃく、パニックが激減した
  • 学校の先生に「落ち着いていられた」と褒められた
  • 自分の体が軽くなった、痩せた
  • 食べられる食材が増えた

子どもの発達と環境

女性と子どものメンタルコーチ川手美香

プロフィール
幼稚園教諭・保育士・子育て支援団体スタッフなどを15年経験の後、2015年に親子のメンタルコーチとして愛媛県松山市を拠点に活動を始める。
コーチングをベースに発達障がい・グレーゾーン・HSP気質など、悩みを抱えやすい親子や保護者・当事者のサポートを行っている。

子どもの生きづらさやストレスを和らげる方法や、ママのメンタルケアについて学べる講座。

1日目
  • 私たちと環境について
  • 子どもが本来の力を発揮するための環境づくりとは
  • 探しやすい!見やすい視覚支援について
  • 子どもの行動の意味を理解する
  • リセットできる場所(カームダウンエリア)について
  • 子どものための空間づくりワーク
2日目
  • 発達とコミュニケーションとの関わり
  • 【触れる】こととその効果について
  • 過敏な子や思春期以降の触れ方
  • 発達検査について
  • 子どもが学校に行きたくないと言ったら?
  • 家族やパパと上手くいくコミュニケーション術
3日目
  • 親という環境について
  • ストレス管理のための処方箋を作ろう
  • 子どもとの距離感について
  • ママが楽になる選択肢の増やし方
  • こんな時どうすればいい? 質問の聞き方・答え方

集客と講師スキル

アメブロ集客専門家櫻井のりえ 発達凸凹アカデミー主催伊藤真穂

受講生のほとんどが普通のママたち。「いつか悩んでいる方の役に立ちたい!」という想いも実現できるように、経験を伝える方法を学びます。

インストラクターに限らず、顔をださなくてもブログでお役立ち情報を発信することや、ママ同士が話せる場作りなど気軽なものからスタートする方法をお伝えします。

  • 経験談を伝えていくことで得られるもの
  • 顔や名前を出さずに情報提供するコツ
  • 自分に合った支援方法を見つけよう
  • アメブロの基本設定
  • ブログの書き方
  • お申込みフォームの作り方
  • 講座開講までにやること
  • ランチ会、座談会の開き方
  • 質問への対応方法
  • Zoomでのオンライン開催方法

講座の受け方

全国どこからでも受講できる「Zoomオンライン講座」(木曜・日曜)

  • パソコン、スマホ、タブレットから参加
  • 特別な操作はなく、ワンクリックで参加
  • 音声、ビデオオフでもOKなので小さいお子さんがそばにいても大丈夫
  • 講座はぜんぶ録画します。期限なしでいつでも復習できる
  • 当日に参加できなくても、後から動画で見られる
  • ネット環境が不安な方にはDVD配布(有料)
  • 少人数にわけてグループシェアもできるので、全国各地の皆さんと話せる

毎年、半分以上の方が録画で受講。別日程で講師や皆さんで話せる質問会も行います。

お客様の声

仕事と家の都合ですべて録画受講でしたが、自分のペースで止めたり巻き戻したりしながら何度も見られたのがよかったです。おうちにいながらこんなに学べてラッキー!

子どもの発達
インストラクターになるとできること

1日3時間の
「子どもの発達支援講座」を
開けるようになります。

お茶会やランチ会など
ママたちの交流や気軽に話せる場作りができます。

Zoomやブログが使いこなせるようになるので、悩んでいるママたちを自宅から支えられるのもポイント。

みんな講師経験ゼロからの
スタート

1、2期生あわせて84名のうち、講師経験者は5名ほど。
まずは我が子を整え、いつか伝えられるようになれればいいな・・という気持ちの方が多いです。
その「いつか」を夢で終わらせないために、
伝えられるようになる部分もしっかりとサポートするのが、インストラクター養成講座です。

安心1

講師未経験でも安心の
集客や講師スキル講座付き

発達障害やグレーゾーンの子どもの関する専門知識だけでなく、将来伝える人になるための「集客と講師スキル」の講座もついてきます。講師として講座を開くための準備〜実践まで習えます。
子どもの発達支援講座を受けていなくても講座用の模擬動画が見られるので安心。

インストラクターを目指してない方にも、ブログから生まれる人とのつながりの楽しさを実感していただいてます。

安心2

講座終了後の手厚いサポート

毎年、さいごの日に「ここからが始まり」という話をします。学んだことを無駄にしないためにも、定期的にサポート会を行っているのがインストラクター養成講座の特徴です。※2020年3月からはオンラインでのサポートが中心です

これまでのサポート会
  • ・講師ファッション講座
  • ・パソコンなんでも相談会
  • ・集客セミナー
  • ・米粉で作るお菓子レッスン
  • ・タッチケア体験会
  • ・テキストの項目ごと復習レッスン
  • ・性教育セミナー
  • ・Zoomの使い方、主催方法
  • ・近況報告、お話し会

・・・などビデオやオンラインツールを活用し、全国どこからでもサポートが受けられます。その他、インストラクター専用のLINEやFacebookのグループで、困った時はいつでも聞けます。集客の講座は、通常価格2万円の講座が3,000円程度で受講できるのも、インストラクター養成講座ならでは、です。

2020年2月までは、講師の浜田悦子と主催の伊藤真穂が、北海道から沖縄まで全国のインストラクターのいる地域を訪れ、交流&相談会を行っていました。

状況をみながら2021年に再開予定です。

<過去に訪れた地域>
札幌、茨城、群馬、長野、埼玉、山梨、名古屋、愛媛、福岡、沖縄・・・etc

インストラクター インタビューINTERVIEW

1期生 塚越美樹さん

息子の行動や言動に困っていた時に一番効果があったのが「効果的な支援策」でした。子どもと一緒にいて「疲れる」と思うことやイライラすることが減り、いろんなことが楽しめるようになったんです。

こういうのって「一生懸命にやらなければいけない!」と思ってしまいがちだけど「できる時にできることからやればいいんですよ」というのを伝えたくて、インストラクターになりました。いっぱい頑張ってるママたちに「1人じゃないよ」を伝えたかったんです。

初めて講座を開いた時は、「初めて会う人にどんな質問をされるのか?」「答えられない難しいことを言われたらどうしよう・・」「パワポも使えない・・」不安や心配は尽きなかったです^^;
でも、模擬講座を見直したり、何度も確認作業をすることで、安心できました。準備をしておくことで「なんとかなるさ」と思えるようになりました。パワポは諦めてプリントしました(笑)

実際始まってみると、自分の準備していた思い通りにはいかなかったけど、その場で対応できたし、話をたくさん聞けたことはとてもよかったです。達成感や、講座で伝えたかったことが伝わった実感があり、とても嬉しかったです!何度やっても緊張がなくなることはないと思いますが、それでもまたやりたい!と思います。

本当に初めは緊張でどうしようかと思いました(汗)
でも、受講生さんがわたしをインストラクターにしてくれたんだなぁと思います。

2期生 井出佐保子さん

小1の子どもに発達凸凹があり、まわりに相談する人もいなくて、同じ悩みをもつ人たちとつながりたかったし、自分の子育てに活かしたいという気持ちと、いつか教えたいなーというのがあり参加しました。全部ビデオで受講でしたが、子どもが3人いてお迎えもあったので家で受けられるのは助かりました。

受講してよかったのは、子どもが問題行動を起こしても、以前は一緒に感情的になって流されていたけど、「なんでこうなっているのかな?」とちょっと冷静になってみられるようなったこと。また終了後にサポート会があるから、先輩や同期の仲間ができたことも励みになりました。

人前でしゃべるなんて実は一番苦手で、講師になるなんて考えてもいませんでしたが、それより「伝えたい!」という気持ちが上回ったので、講座終了後半年たって初めて講座をやる決心をしました。前日まで緊張Maxでしたが、実際に講座を開催し、改めて自分自身のことも振り返ることができました。

募集要項

日程
【効果的な支援策】
9/6(日)、9/10(木)、9/20(日)時間はすべて10:00〜13:00
【偏食と食事療法】
10/4(日)、10/8(木)時間はすべて10:00〜13:00
※食事療法のみ事前動画があるため開催は2日間
【子どもの発達と環境】
10/18(日)、10/22(木)、11/1(日)時間はすべて10:00〜13:00
【集客と講師スキル】
11/8(日)、11/12(木)、11/15(日)、11/19(木) 時間はすべて10:00〜12:00
【質問会(自由参加)】
11/26(木)、11/29(日) 時間はすべて10:00〜12:00
受講方法 Zoomによるオンライン講座
申込締切 2020/11/29

講座

選択講座 各講座 1日3時間 ✕ 3日間
・効果的な支援策(浜田悦子)
・偏食と食事療法(小林浩子)
・子どもの発達と環境(川手美香)
必須講座 各講座 1日2時間 ✕ 4日間
・集客(櫻井のりえ)
・講師スキル(伊藤真穂)
※この講座は全員が受講できます
例01「効果的な支援策」と「偏食と食事療法」を選択した場合
効果的な支援策 3日間
偏食と食事療法 3日間
集客と講師スキル 4日間
合計 10日間(全26時間)
例02「効果的な支援策」のみの場合
効果的な支援策 3日間
集客と講師スキル 4日間
合計 7日間(全17時間)
例03全て受講した場合
効果的な支援策 3日間
偏食と食事療法 3日間
子どもの発達と環境 3日間
集客と講師スキル 4日間
合計 13日間(全35時間)

受講料 160,000円〜(税別)

一般的な資格取得講座は28万円〜ですが、予算や受講したい内容に合わせて選択することで予算に合わせて受講できるようにしました。

※年会費や更新料などはありません。
※サポート会の中には有料講座もありますが3,000円程度です。
※1名8,800円の講座を開けますが、ロイヤリティを収める必要はありません。テキスト1冊1,100円のみ購入していただきます。

選択講座
1講座 160,000円(税込176,000円)
2講座 240,000円(税込264,000円)
3講座 320,000円(税込352,000円)

お支払い方法

・クレジット決済(Paypal)
・銀行振込一括
・銀行振込分割(3回払い)
分割払い料金表

◎6〜7月に開催していた説明会の資料はこちら
⇒説明会資料を読む


主催者からのメッセージ

Message主催者からのメッセージ

誰かを幸せにすることは、自分も幸せになるということ。
そしてその輪は、自然とその子どもたちに広がります。

発達凸凹アカデミー主催 株式会社F-creation代表の伊藤真穂です。
高1と小4(特別支援学級)男子の母です。次男に、発達の遅れがでてきたのは、2歳ぐらいの頃でした。当時は本当に何もわからず
なんとか普通の子に近づけたい!と、焦る日々。「プロに任せれば、なんとかしてくれるだろう」そう思って、
いろんな療育や施設を回りましたが、うちの子だけできないことも、
わかってくれない夫も、成果を出せずに泣いてばかりの自分も・・・

すべて嫌になっていました。

そんな中、

「親が家でできることがある」ということを知りました。

子どもを自分の理想に合わせて変えるのではなく、子どもの理解につとめることで、

私のこころも子育ても、うそのように楽になりました。

そして、

子どもの小さな小さな成長を、私自身が心から楽しめるようになった時、子どもは自分の力で伸びていくようになりました。

きっと私と同じように苦しんでいるママたちが、たくさんいるのでは?

そう思って、息子が4歳の頃に始めたのが発達凸凹活動です。

最初はママたちの手作り感満載のセミナーでした。
そのうち「私も支援者になりたい!」と言ってくれたママたちのおかげで、このような資格取得スクールになりました。

無我夢中で子育てをがんばってきたママたちが、新しい目標を見つけて輝いていく姿を見ることが、今の私の励みになっています。

しかし、

その間わたしの子育てがすべて順調だったわけでは、ありません。

感情のままに怒ってしまうことも、
それを後悔することは今もあります。

それでも、

親子ともどもブレない軸を持ち続けていられるのは、
自分自身がこの活動を続ける中で、みなさんと一緒に成長させてもらっているから。

この活動を続けていると、

完璧ではないママだからこそ、できることがあると感じることが、たくさんあります。

全国には、まだまだ1人で悩みを抱えているママと、困っている子どもたちがたくさんいます。
皆さん1人1人の力が、必要です。

誰かを幸せにすることは、自分も幸せになるということ。

そしてその輪は、自然とその子どもたちに広がります。

私達と一緒に、そんな幸せの連鎖をつくっていきませんか?

よくある質問

費用に関すること

年会費や更新料は発生しますか?
ありません。最初にお支払いいただく受講料のみです。
サポート会に料金かかりますか?
無料と有料があります。有料でも最大3,000円ほどです。集客講座などは通常2万円で提供しているような内容も3,000円ほどのアカデミー価格で受けられます。
講座を開くごとに収めるロイヤリティはありますか?
ありません。講座を開く際には1名8,800円(税・テキスト代)を受講生からいただいてください。テキストのみ1,100円で事前購入の必要があります。
「集客と講師スキル」は別料金ですか?
本講座の料金に含まれています。例えば「1講座 160,000円」といった場合は「効果的な支援策」と「集客と講師スキル」が受けられます
支払い方法にはどんなものがありますか?
銀行振込(住信SBIネット銀行)とクレジット決済(Paypal)があります。銀行振込の場合は分割払いもあります。
クレジット決済のPaypalとはなんですか?
ペイパルは、世界で2億5000万人以上が利用するかんたん安全な決済・送金・送金リクエストサービスです。クレジットカードやデビットカード、銀行口座をペイパルアカウントに登録。個人情報は相手に伝えないので安心です。

インストラクターになるにあたって

人に教えたことや、講師としての経験が全くないのですが、それでも大丈夫ですか?
大丈夫です!ほとんどの方が講師経験ゼロからのスタートです。必須講座の「集客と講師スキル講座」と定期的なサポート会で講師デビューまでしっかりとサポートします。
ブログをやったことがありません。
大丈夫です!1期生も、この講座をきっかけにブログを開設した方がたくさんいました。慣れるまでは何を書くかもわかりませんが、そのあたりも集客講座でしっかりとお伝えしていきます。
家庭の事情で顔や名前を出したくありません。それでもブログで集客は可能ですか?
顔出しNGでお仕事されている方は、たくさんいらっしゃいます。お名前はニックネームにしたり、顔写真をイラストにするなど工夫する方法はたくさんありますので、ご安心ください。
HP上のインストラクター一覧の掲載は必須ですか?
掲載を希望されている方のみ、です。
皆さん、どんな会場で講座を開いているんですか?何人ぐらいですか?
マンツーマンで教えている方もいます。最初は2〜3人ぐらいがたくさんお話も聞けるのでベストです。近所のカフェや公民館などの会議室、レンタルスペース、自宅など、3時間なので様々な場所で開催可能です。Zoomを使ったオンラン開催も可能です。
講座よりママたちが集まれる場作りをしたいです。その方法も教えてもらえますか?
「集客と講師スキル」講座では、座談会やランチ会の開催方法や、よくある質問への答え方などお伝えしています。浜田悦子先生による「模擬座談会」の様子も見られます。
パソコンが苦手です。PowerPointが使えない場合はどうすればいいですか?
必ずしもPowerPointを使って講義をする必要はありません。ノートパソコンがないインストラクターは印刷して、紙芝居のように使って説明しています。

受講方法について

「子どもの発達支援講座」を受講していませんが、大丈夫ですか?
大丈夫です!インストラクター養成講座にお申込みされた方には全員、模擬授業をビデオで見られます。
実際にどのような時間配分で講座を進めるかのタイムラインや、メイン講師が使っているパワーポイントデータもお渡ししています。
開催日程の日に参加できない場合はどうなりますか?全部リアルタイムで受講できなくても大丈夫ですか?
録画を見られます。すべて録画で受講される方もいます。また、11月には質問会の時間も用意してありますので、直接お話したい場合はその会に参加してください。
遅刻や早退はできますか?
問題ありません。可能な時間に入っていただき、お迎え等ある場合は退出してください。その場合は、セキュリティの都合上事前にお知らせいただきます。
急な仕事や子どもの都合で受講ができなくなったら?
すべての講座は録画があるのでご安心ください。
リアルタイムで参加できない場合の録画受講とは、どのような方法で閲覧できますか?
YoutubeなのでインターネットがつながっているスマホやPC,タブレットでの受講が可能です。ご希望の方は有料ですがDVDの郵送も可能です。(少しお時間かかります)
オンライン講座でも他の方々との交流はできますか?
はい!可能です。Zoomには少人数でグループを作りその中だけでお話ができます。講師が一方的に話すのではなく、そういった時間もしっかりあるので全国の方と交流できます。
テキストはどのように受け取るのですか?
講座当日までにご自宅に郵送します。

課題について

課題はありますか?
インストラクターとして活動したい、修了証がほしい、という方は課題を提出していただきます。
各講座ごとに実践レポートなどを提出していただきます
課題に期限はありますか?
講座終了後1年以内にご提出ください。
修了証は全員もらえるのですか?
課題を提出した方のみです。
修了証はいつごろ届きますか?
講座終了後、課題を提出された方に送付します。今期は「集客と講師スキル」の11/19が最終日となるため、早い方で12月下旬の発送になります。

その他の質問

次回の開催はいつになりますか?
インストラクター養成講座は1年に一度なので次回4期生は2021年9月開講です。
副業禁止の仕事をしているので、インストラクターとしてお金をもらって教えることができません。それでも受講していいですか?
問題ありません。1〜2期生にもそういった方はいます。インストラクターになったからといって、講座を開かないといけないわけではありません。講座は開けなくてもママたちの相談にのったり、場作りをすることに活用されています。

インタビューINTERVIEW

1期生 藤田英子さん

子どもは姉弟2人とも、小学校の支援学級に通っています。

2人の子育ては本当に大変で、最初は自分が子どもたちとどう関わっていいかわからず、困っていました。でも「効果的な支援策」を学んですごく楽になったから、自分も伝えたい!と思いインストラクターになりました。

それまでも様々な子育ての手法について学んできましたが、アカデミーの講座はすごくシンプルなんだけど、大切なことが凝縮されていて、とにかくわかりやすかったんです。
一時的な、その場しのぎの対処法ではなく、長いスパンで見た子育てに重要な要素がたくさんつまっていました。

初めてインストラクターとして講座を開いた時はすごく緊張したけど、2回目はぜんぜん怖くなく楽しめました。

実際講座を開いてみて、診断の有無や、グレーゾーン、定型発達とか関係なく、どんなお子さんにも使える内容だと実感しました。ママのマインドも含めてトータルでサポートできるようになりたいです。

2期生 富永あやみさん

子どもは診断がつかなかったのですが、本当に子育てが大変でした。その後、児童発達センターで支援員になりました。

もっと自分の知識を深めたいと、インストラクター養成講座を申込みました。

自分にとっては初めての大きな決断で悩みましたが、1年に一度しかないチャンスに後悔したくなかったし、1年後にもきっと同じこと悩んでそうだな・・・って思ったんです。
栄養や発達のことをそれぞれやっている先生はいるけど、まとめて学べる場所は他にないので。

インストラクターになってよかったのは「強み」ができたこと。地方(三重県)に住んでいるし、1人なんだけど、オンラインでもみんなの話が聞くことができたので、1人じゃない!何かあったらアカデミーがある!という安心感があります。
先生方がみんなそれぞれの専門家で、カラーは違うけど優しくてやわらかい雰囲気が共通していて、いつ話しても安心させてくれるんです。
アカデミーで学んだ内容は、発達凸凹に関わらずどんな子にも使える内容です。これからは、保育士さんや学童で働くひとに伝えていきたいって思います。

次回 3期生は 2020年9月スタートです。