発達凸凹アカデミー体験講座

発達凸凹アカデミーの3つの柱である「効果的な支援策」「食事療法」「タッチ&アロマケア」の基本が学べる講座です。

毎週1つのテーマを意識して1週間過ごすだけ。無理なく続けられる6か月集中プロジェクトです。

知識の詰め込みではなく”気付いたら子どもが伸びていた!”をめざします。

体験講座の3つの特徴

 1,やるべきことは毎週1つだけ。 だから『続く』

こんな経験、ありませんか?

「学んだその日だけは、子どもに優しくなれるんだけど・・」

「わかっちゃいるけど、実践できないから困っている!」

「いろいろ学んでやってみたけど、うまくいかない」

「すぐに効果がでないから、いつのまにかやらなくなってしまった・・・」

発達に凸凹のある子育ては、どうしても目の前の行動をやめさせたり、普通の子と同じようにさせることに一生懸命になりがちです。

発達凸凹アカデミー体験講座は、毎週講師から「これをやってみてください」というテーマが与えられます。

その週にやるべきこと、意識することは、
たったの1つだけ。

だから続くし、
習慣になることで定着します。

 2,週に1回、解説か動画が届きます。 だから『わかる』

週に1回、メールで解説か動画が届きます。

「効果的な支援策」

「タッチ&アロマケア」

「食事療法」

この3つのすべてを子育てにうまく取り入れるには、相当な時間数を学び、さらにトライ&エラーで実践していく必要があります。

詰め込みではなく、大切なことを1つづつゆっくり、無理なく学びます。

例えば、こんなメッセージが届きます。

こんにちは。
浜田悦子です。

一週間、いかがでしたか?^^
視覚支援で、お子さんのこだわりが変化したことはありましたか?

今日は、終わりのないこだわりについて説明します。

発達凸凹の子どもたちは、ゴール(終わり)がないことが不安です。
必ず、明確な終わり(おしまい・ゴール)を作ってあげなければなりません。

ちょっと復習ですが、こだわりには2パターンがあると説明しました。

①終わりのあるこだわり

②終わりのないこだわり

①は、子ども自ら安心感を得る方法を習得しています。

スタートとゴールを認識しており、ゴールに行くことで安心感が得られると自覚している状態です。
見通しができている。と考えることもできますね。

このような場合は、こだわりを尊重し、できるだけ寄り添う(子どもの願望を叶える)という方法が効果的です。
子ども自身が考えた 安心を得る方法を、大人が見守っているということになります。

一方②の場合では、ゴールがないので、どこまで行っても不安が付きまとってしまいます。

このような時、こだわりを尊重して寄り添ってしまうと、安心感ではなく 不安感が大きくなってしまいます。
(子どもと話し合いの中でゴールを決めている時は除く)

ひとつ、事例をあげますね・・・・

 3,受講期間は6ヶ月。 だから『変わる』

子どもは、1日では変わりません。

大切なのは、長期的、継続的な視点を持つことです。

子どもは日々成長しています。

でも、毎日向き合っているお母さんが、その小さな変化に気付くことは、とてもとても難しいことです。

この講座では、嫌でもその変化に気付くようなプログラムが用意されています。

半年後も、今のままでいますか?

発達凸凹アカデミー体験講座の内容

【1ヶ月目】

✓夜すんなり寝てくれるようになった
✓朝スッキリ起きてきた
✓親子関係がよくなった

『子どもの自己肯定感を育むタッチケアの基本と、日常生活への取り入れ方』
担当:自閉症タッチケアセラピスト 藤森史子先生

【2ヶ月目】

✓癇癪がなくなった
✓子どもが落ち着いた
✓子どもを怒らなくなった

『泣き叫ぶ、わめく、暴れる・・・親子ともども大変なかんしゃくを治す方法』
担当:おうち療育アドバイザー 浜田悦子先生

【3ヶ月目】

✓行動が変わった
✓集中できるようになった
✓便秘が治った

『問題行動の原因となる食べ物を除去する食事』
担当:発達障害専門管理栄養士 小林浩子先生

【4ヶ月目】

✓文字がしっかり書けるようになった
✓自分で不安を和らげるようになった
✓ストレスに強くなった
✓季節の変わり目の不調が和らいだ

『日常生活を支えるタッチケア実践編』
担当:自閉症タッチケアセラピスト 藤森史子先生

【5ヶ月目】

✓こだわりが減った
✓パニックを起こさなくなった
✓困ったときの対処法がわかった
✓子どもがすぐに落ち着くようになった

『二次障害にならないための「こだわり」との付き合い方』
担当:おうち療育アドバイザー 浜田悦子先生

【6ヶ月目】

✓家族みんなが健康になった
✓食事づくりが楽しくなった
✓自分も心身ともに安定した

『発達障害の子どもに必要な栄養素とは?』
担当:発達障害専門管理栄養士 小林浩子先生

講座費用

講座費用 月々980円(税抜) 6ヶ月間で5,880円(税抜)
支払い方法 ・Paypal(クレジット決済)

→6ヶ月間、毎月980円(税込価格1,058円)自動引き落とし

・銀行振込

→5,880円(税込価格6,350円)を一括振込

※銀行振込で月払いはできません。
※Paypal決済の場合は、月ごとに解約可能です。その際、月々の引き落としは停止されます。
※銀行振込の場合は、メールは止められても返金できませんのでご注意ください。

※体験講座のよくある質問はこちらをご覧ください。

受講の流れ

① 申込フォームよりお申込み

②クレジット決済の方はそのまま決済画面へ

※時間帯や通信状態によって決済画面がすぐに表示されなかったり、エラーになる場合があります。
その場合は、自動返信に書いてあるリンク先かこちらから、しばらくたってお手続きしてみてください。

③ご入金確認後、メールが届きます。

【1回目】皮膚感覚と脳の関係』というタイトルのメールがきます。
※クレジット決済の方は10〜20分以内。銀行振込の方は24時間以内。

④メール内のURLをクリックすると、パスワードを入れる画面が表示されます。

⑤メールに書かれているパスワードを入力して「確定」を押すと、記事が表示されます。
動画がある回は、記事内の再生ボタンで再生してください。

※体験講座のよくある質問はこちらをご覧ください。