発達凸凹アカデミーとは?

発達凸凹アカデミーは、2017年に開講した発達障害・グレーゾーンの子どもたちをもつママと、支援をしたい方のための資格取得スクールです。

‟ ママがママを支えていく ” をモットーに、効果的な支援策、⾷からの⽀援、タッチ&アロマケアの3本柱で発達障害・グレーゾーンのお子さまを育てるママをサポートしています。

主催者の伊藤を含め、講座開発者の講師たちは全員、発達に凸凹の子どもを持つ現役のママたちです。

講師紹介はこちらから

ママと子どもにとって本当に必要なことを集めた学びの場です。

『これだけ知ってれば、まずは大丈夫!』

子どもを伸ばす3の柱

発達凸凹アカデミーでは、「効果的な支援策」「偏食と食事療法」「タッチ&アロマケア」を3つの柱として、まず知っておくべきベーシックな知識から専門分野まで発達障害・グレーゾーンの子どもの具体的な支援策が学べます。

『親の理解が子どもを変える』

いつでも、どこでも、何歳からでも子どものために、今すぐできることがわかります。発達凸凹アカデミーでの学びを通して多くの親子に変化が訪れています。

『ママがママを支えていく』

3つの”できる”

発達凸凹アカデミーでは、子育てに悩んでいる、優しいママになりたい方のための「体験講座」からしっかり学んで自分の子育てに活かした方向けの「ベーシック講座」、そして同じ悩みを持つママの支援をしたい方に向けた「インストラクター養成講座」まで3つの”できる”を学ぶことができます。

発達凸凹アカデミーのコースはこちらをご覧ください。

メッセージ

私たち大人が、「この年齢ならこのくらいはできるだろう」と思っていることが、自然とできるようにならない、発達障害の子どもたち。

その姿は、ふざけているように見えたり、やる気がないように見えたり、サボっているようにも見えます。

でも本当は、困っているだけなんです。

子どもたちは、毎日ものすごくがんばっています。

できない自分のこともよくわかっています。

そして

「悔しい」「悲しい」という気持ちを上手に伝えることさえ、できません。

そんな子どもたちが、ずっと自分を好きでいられるために、私たち大人ができることは、なんでしょうか?

発達凸凹アカデミーは、家族みんなが笑顔でいられるための学びの場です。

今すぐ真似できる事例集 無料プレゼント

~毎日が楽しくなったママたちがやってみたこと~

ママたちは、いったい何をしたのでしょうか?

具体的な対策事例をご紹介します。真似できることは、たくさんあります。