発達凸凹アカデミー

発達障害を学んで、活かす

タッチ&アロマケア

タッチ&アロマケアとは?

前半3分の2はタッチケア講座です。

タッチケアは、人が人にふれることによって、<心>と<身体>を整える手当ての技術であり、
同時に、ふれる人ふれられる人、双方に同じような作用をもたらす双方向のコミュニケーションでもあります。

この講座では、
・発達障害に特徴的な神経の働きやホルモン分泌
・なぜタッチケアが有効なのか を知って、
子どもを伸ばすためのタッチケアを実際に練習します。

後半は、ママのためのアロマ講座です。

ママには、ふ~っと息を抜く時間がとても大切。
安全に楽しむための基本的な知識と、家庭で手軽に楽しめる方法を紹介します。
簡単なアロマクラフトも作ります。

実は、タッチもアロマも、感情や本能で好き嫌いを決めている感覚です。
そのため、どちらも心と身体に与える影響はとても良く似ています。

ママが、<ふれること>と<香りを楽しむこと>を大事にするということは、
ママが、<自分の感情や本能を大事>にするということ。

そうすると、子どもも、家族の毎日も、変わります。

そのためにおさえておきたいポイントを、ぎゅうっと詰めました。

※個人で楽しんだり、ご自身のお仕事の中で活かしたりするための講座です。タッチケア指導者としての資格取得ではありません。

講師紹介

藤森史子

タッチケアセラピスト(小児上級・自閉症・NICU・小児がん)
アロマボディセラピスト
藤森史子
様々な障害や病気をもつ子どものためのタッチケアセラピスト。
また、病院内の緩和ケアセンターで、講師兼セラピストとして患者さまへアロマケアを行っています。

<生きていくすべての段階で、人と人がふれあうことがそれぞれに大切な意味を持つ>ということを多くの人に知ってほしいという想いで、講座開催を中心に活動しています。

わかりやすく、実践的に、それぞれの状況に合ったタッチケアやアロマケアをお伝えしています。

Blog / HP

 

ふれることや香りの大切さを知ると、生きる意味がかわります。
理論と実技をバランスよく学べて、すぐにやってみたくなる内容ばかりです。
一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

詳しいカリキュラムはこちらから
↓↓
Basic 子どもの発達アドバイザー養成講座