発達凸凹アカデミー

発達障害を学んで、活かす

講師インタビュー 伊藤真穂

April 25, 2017

伊藤真穂

好きな食べ物は?

ナス、アイス、唐揚げ

苦手な食べ物は?

多すぎて書ききれない。

緑色の野菜全般、クセのあるもの、いろいろ食べられない。子どもの頃は、肉とじゃがいもしか食べられなかった。

お酒が飲めない。(飲みに行くのは好き)

好きな本は?

本はほとんど読まないけど、村上春樹さんの本は好き。

好きな映画、ドラマは?

アクション全般。FBIとかCIAとか。

スパイもの、刑事もの、法廷もの、リアルなもの。(ファンタジーとかアニメは苦手)

ドラマはアメドラしか見ない。

好みのタイプは?

体の大きいひと。(太ってても可)

おしゃれなひと。

好きな街、よく行くところは?

福岡(転勤で1年住んで、また住みたい)

恵比寿・中目黒(長く働いてたから)

おすすめの美味しいレストランは?

九つ井 二子玉川店
(二子玉の地下に古民家が!!)

カシータ
(友達のお店でサービスがいいから)

美と健康のためにやっていることは?

豆乳ヨーグルトを食べる。

走る。

息抜き、ストレス解消の方法は?

とにかく走る。

ポテトチップスを抱えながらアメドラを観る。

キャンプに行く。自然の中が大好き!

得意なことは?

人前で話すこと。

難しいことを人にわかりやすく説明すること。

初対面の人でもすぐに打ち解けられること。

苦手なことは?

お菓子作り。
(子どもの誕生日にケーキを焼いたら、岩みたいなのができて子どもに”ザ・ロック”と名付けられた)

車の運転。
(行ったことのないところに、行けない。前日にGoogleMapでシミュレーションしないと出かけられない。緊張しすぎて手が震える。)

人を見る目がない。
(みんないい人に見える。いつか高い壺を買わされると思う。)

最近失敗したことは?

米粉のケーキを作ったら、砂糖(てんさい糖)と鶏ガラスープの素(褐色)を間違え、しょっぱい塊ができあがった。黙って処分した。

子どものころ、どんな子だった?

いつも3つ上の兄と、近所の男の子と一緒に野球やサッカーをして遊んでいました。家族みんなが自由人だったので、その中ではしっかりしている方だと、自分では思っていました。

様々な職種(建築家、美容師、ミュージシャン、学者・・)や、人種の大人達が常に出入りしている家庭で育ったので、(パーティしたり旅行したり、なぜか家に住んでたり・・)

大人になったら、みんな自由で個性的で、何かしら特技や才能をもってないと生きていけないのだと、ずっと思っていました。自分に何も特技がなかったので、こんなにフツーの人では大人になれないんじゃないか?と、焦っていた子どもでした。

伊藤真穂

お子さまの年齢

長男 中1

次男 小1

子育てで大変だったことは?

次男の成長が遅くても、それがなんだかわからなくて、何をしていいかもわからなかったこと。

やってよかったことは?

いろんな人に会って、話を聞いたこと。

外にでて、自分の人生を大切にしたこと。

この先仕事でやりたいこと、目標、夢は?

・発達凸凹アカデミーから有名人を出すこと。

・Webや映像といったデジタル分野を最大限に活かして、(分野に関わらず)女性の活動やそれを必要とする人たちをつなげる場を作ること。

発達凸凹ちゃんを育てるママへ、ひとこと

一緒に楽しみましょう