発達凸凹アカデミー

発達障害を学んで、活かす

主催者よりご挨拶

初めまして。

発達凸凹アカデミー 主催の伊藤真穂と申します。

伊藤真穂

私には、中1と小1の2人の息子がいます。

小1の息子は、
特別支援級に通っています。

2015年3月から全9回のセミナーを主催し400名以上のママ達に、発達障害についての学びの場を共有してきました。

たくさんのママたち出会う中で、

本当に必要なのは単なる情報だけではなく、

「同じ悩みを共有できる仲間がいる場所」と
「自分の経験が誰かの役に立てるかもしれないという希望」

そんなふうに感じました。

 

それを実現するためにできたのが、

この発達凸凹アカデミーです。

0期生のランチ会の時に、

受講生の皆さんがこんなお話をしていました。

 

『私はもういいんです。

こうやって、外に出られるようになったんだから。

でも、まだまだここに来ることもできないママたちが、どれだけいるんだろうと思うと、胸が痛いんです。

だから私の経験したことが、

少しでも誰かのために役立つなら、私もすごく、嬉しいんです。』

まだまだ子育てが大変で、
自分のために学びたいという方も、

いつか誰かのために役に立ちたいという方も、

ここに来れば、
何かしら新しい気付きが得られる。

 

発達凸凹アカデミーは、

そんな場所です。

 

2017年7月 伊藤真穂